無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋は“節約の季節”♡お金がぐんぐん貯まる「7つの小技」

秋は節約に適した季節だということをご存知でしたか?お金を貯めたいと思っている方は、今がまさにチャンスですよ!小技を覚えて上手に節約していきましょう。

2017年9月
ライフスタイル

夏にお金を使いすぎた・・・

秋の間にしっかり節約しましょう!

イベントが多い夏にお金を使いすぎてしまったあなた。まだ手遅れではありませんよ!秋は節約にベストなシーズンなんです。

今回は、秋だからこそできる節約術をご紹介していきます。誰でも簡単に出来ることばかり。お金を貯めるヒントにしてみてください♡

1、お弁当を持っていく

夏は食材の傷みや食中毒が気になっていたという方も、涼しくなってきたらお弁当を持参するようにしてみましょう。初めは面倒に感じますが、前日の夕飯の残りを活用すれば実は簡単です。

1回のランチ代が500円なら週2500円/月1万円、1000円なら週5000円/月2万円使っていることを自覚しましょう。毎日でなくても、お弁当を持っていくことで格段に食費を抑えられますよ。

スープジャー弁当もおすすめ

スープジャーを持っている方は、お弁当に活用してみて!時間をおくことで、手間をかけずに美味しいお弁当が出来上がります。肌寒くなるこれからの季節にもぴったりです。

2017.8.30
・
・
スープジャーを使いたくてうどん。
・
・
最近毎日手抜き。
よく冷える事務所では、
温かいお弁当がありがたい🍱
・
・
@根菜うどん
@ゆで卵
@梅干し
・
・
#お弁当 #おべんとう #べんとう #弁当 #obento #bento #lunchbox #通勤弁当 #自分弁当 #今日のお弁当 #お弁当部 #おひるごはん #お昼ご飯 #手作り #手作り弁当 #日々 #OL弁当 #クッキングラム #タッパー弁当 #スープジャー #スープジャー弁当 #うどん弁当 #麺弁当
instagram.com
スープジャー/押麦のカレーリゾット レシピ

2、ジョギングでジム代&美容代節約

秋は運動にも最適な季節です。高いお金を払ってジムに行ったり、痩せるという食材やサプリメントを購入する代わりに、外に走りにいきましょう!

有酸素運動は脂肪を燃焼するのに有効な手段です。続ければ体重はするする落ち、身体も引き締まっていきますよ。美容代を浮かせるなら身体を動かすのが近道なのです♡

3、おうちで読書やDVD鑑賞を楽しむ

夏のイベントでお金を使った分、秋は休日も節約したいところ。芸術の秋ですから、読書やDVD鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

美味しいコーヒーやハーブティーを用意すれば、おうちカフェの完成です。まったり過ごして気持ちを整える期間にしてみましょう。

気軽に読める♡アラサーの心に刺さるエッセイ“厳選8冊”

アラサー女性の心にぐっとくる、おすすめの本をご紹介していきます。エッセイや指南書、対談など気軽に読める本だけを厳選しているので、活字嫌いさんでも大丈夫!ぜひ参考にしてみてください。
2069

今年こそ読みたい!「ベストセラーになった本当に面白い本」はコレだ!

ベストセラーに流行り廃りは関係なし。名作は未来へと受け継がれます。ライター自らが読んで感動したおもしろ作品を一挙にご紹介します。
3140

図書館や美術館もおすすめ

図書館や美術館、博物館で感性を磨くのもおすすめ。ここ数年で増えたブックカフェに足を運んでみても良いですね。ただしカフェ代にお金を使いすぎないようにしてくださいね。

4、窓を開けて過ごす

少し蒸し暑いからと、すぐにエアコンのスイッチを入れるのはストップ!エアコンに頼る前に窓を開けて温度調節をしてみましょう。秋の風はひんやりとしていて、なかなか気持ちが良いものです。

出来るだけエアコンを使わず、1年で最も低い電気代を目指しましょう!

エアコンのフィルターを掃除しよう

フィルターが汚れていると風力が低下し、電気代が余計にかかってしまいます。冬や来年の夏の節約のために、エアコンの掃除をしておきましょう。

菌やカビ、ほこりによる体調不良も防げます。健康にもいいし、医者や薬には頼らなければ節約にも一役買えそうですよね。

5、部屋の中でもしっかり防寒する

肌寒い日にも、すぐにエアコンやストーブに頼るのはちょっと待って。しっかりと温かい恰好をしていれば、まだそれほど寒くは感じないはずですよ。

重点的に温めて欲しいのは足先です。ここが冷えていると血行不良になり、冷えや疲労感の原因になってしまいます。靴下を履くなどしてしっかり温めておきましょう。

6、家庭菜園を始める

気温も落ち着いたこの時期に家庭菜園を始めてみるのも良いですね!特にバジルやミントといったハーブ類は料理にも使えて育て方も簡単です♡ただし、ハーブには寄せ植えに向かない種類や組み合わせがありますので、育てる時には注意して下さいね。

秋が種蒔き・植え付けのシーズンに適している野菜もあります。例えば三つ葉やあさつき、アイスプランツなど。収穫は冬~春にかけてですが、食費の節約につながりそうですね。

キッチンファーム カップ(バジル)

¥ 570

キッチンスペースで育てられる小さなカップ。パスタやサラダにどうぞ。

商品詳細
キッチンファーム カップ(バジル)
item.rakuten.co.jp
商品詳細

野菜球根あさつき 130g

¥ 239

8月~10月が植え時期。収穫は2月~4月頃に行えます。

商品詳細
野菜球根あさつき 130g
item.rakuten.co.jp
商品詳細

7、さつまいもをスイーツ代わりに♡

旬を迎えるさつまいもは、食べごたえ抜群なのにお手頃な値段で手に入る優秀食材です。ご飯のおかずとしてはもちろん、スイーツとしても美味しく食べられますよ!

ふかしてそのままバターと塩で食べても立派なおやつ代わりになります。スイートポテトやプリンを作っても良いですね。市販のデザートを買うよりずっとお得でボリュームも満点です!

副菜からデザートまで!今すぐ食べたいさつまいもレシピ10選

秋の味覚の代表格、さつまいも。定番のさつまいも料理も良いけれど、今年はいつもよりひとひねりしたレシピに挑戦してみませんか。そんな、自宅で作れるさつまいものオシャレレシピを紹介します。
4142

小ワザで上手に節約しよう!

秋は節約にぴったりのシーズンだということをお分かりいただけましたか?夏に散財してしまったという方も、今の時期を使って上手に調節していきましょう!ぜひ参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ