無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トレンドカラーで差をつける♡4つのタイプ別に“似合う赤”を診断!

ファッション

トレンドの“赤”を取り入れてみたい!

自分に合う赤を探すことが大事♡

差し色として、メインカラーとして、取り入れるだけでぱっと目を引く赤は今年の注目カラーのひとつです。しかし、赤と言っても色合いは様々。一着赤を試してみただけで、自分には合わない、と決めつけていませんか?

似合う赤を見つけるためにまずはセルフチェックであなたのパーソナルカラーを調べましょう。本来は専門知識を持つプロの診断が必要ですが、自己分析でもおおよその判断がつきます。さあ、自然光の当たる部屋で早速診断してみましょう!

似合う“赤”セルフチェック

①肌色はイエロー系orピンク系?

日本人は黄色人種だと言われますが十人十色。黄みの強い肌色か、赤みを帯びた肌色かの分析を行います。黄み肌の人はゴールドアクセ、赤み肌の人はシルバーアクセが似合う傾向にあるので分析材料にしてみて下さいね。色白の人は赤み肌と判断を。

②瞳の色は明るい茶色?or暗い茶色?

次は瞳の色素を見てみましょう。目の中を覗き込んで明るい茶色か、暗い茶色や黒かの分析を行います。よくよく見ると黒目と呼ばれる部分が明るい人は透けて見え、暗い人は深くくっきり見えます。赤茶っぽい人は明るい茶色と診断して下さい。

4つのタイプにわけて似合う赤をご紹介!

以上の診断を踏まえると、大きく「黄み肌×瞳が明るい茶色」「赤み肌×瞳が明るい茶色」「黄み肌×瞳が暗い茶色」「赤み肌×瞳が黒い」の4つのタイプに分けることができます。ではさっそくこの4つのタイプ別に似合う赤をご紹介していきます。

type1:黄み肌×瞳が明るい茶色

春色が似合うSpringタイプ

春に咲く花の色やパステルカラーが似合うのがSpringタイプさん。POPなイメージの色鮮やかな洋服も難なく着こなせてしまいます。歳を重ねても明るい色を身に着けることで肌が若々しくきれいに見えるんですよ。

大人フェミニンな赤い靴をチョイス

記事に関するお問い合わせ