無料の会員登録をすると
お気に入りができます

将来が不安です。漠然としたアラサー特有の悩みから抜け出す6つのヒント♡

結婚のこと、仕事のこと、子育て、お金、親の介護...などなど将来への悩みが尽きないアラサー世代。もやもやとした不安に襲われてしまって、何も手につかないという人も多いのでは。そんなアラサー特有の漠然とした悩みから抜け出すための考え方、行動のヒントを紹介します。

ライフスタイル

つい無駄遣いしてしまったり、何にお金を使ったかわからないという場合、まずはレシートを持ち帰る癖をつけましょう。レシートを計算して月の総額を把握したら、次に「なぜこれを買ったのか」見返すことが重要。

レシートを振り返って、良い買い物だったら◯、悪い買い物だったら✕という風にレシートに印をつけていきましょう。すると、自分にとって必要な買い物なのか無駄なのかが自然と把握できるようになります。

また、買って一ヶ月後に買った当時と同じトキメキを感じない場合、それは失敗の買い物。ついお金を使ってしまう方は、手取りから2割分を最初に貯金額として引き、残りで暮らす習慣を身につけることもおすすめです。

悩むことは決して悪いことではない!

アラサー世代は、将来を考えて深く悩んでしまいがち。しかし、悩んでいるということは生きている証。自分だけじゃなくみんなも同じと思えば、前に進む勇気もわいてくるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ