無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心がすっきりすると脳も働く!今すぐリラックスするための17の方法

忙しい毎日を過ごしていると、ちょっとしたことでストレスが積み重なるもの。そのストレスのせいで、なんだかうまくいかないと感じることもあるのでは?そこで、忙しい日常でもすぐにリラックスできる方法をご紹介します。

2017年9月
ライフスタイル

ストレスだらけの毎日で…

今すぐリラックスしたい

お仕事や家事に追われる忙しい毎日。ストレスもたまりますよね。そのストレスによって、心も体もうまくいかないなんて感じませんか?ちょっとしたことでイライラしたり、体調が思わしくなかったり…。

Photo by wenkui xiao / Unsplash

そんなときは一度リフレッシュしましょう。今すぐにでもリラックスする方法をご紹介します。

定番のリラックス方法

1.ストレスを書き出して解決法を探る

リラックスしたくても、ストレスがたまる状況が改善しなければ根本的な解決にはなりませんよね。リラックスする大前提として、ストレスを取り除くことが大切です。

紙に嫌なことやつらい感情などを書き出して、それが起こる理由を考えます。人間関係がつらいからとか、家事がスムーズにいかないからとか、それぞれに何かしらの理由があるはずです。

Photo by Chang Duong / Unsplash

今度はその理由を解決するにはどうしたら良いのか、考えましょう。人間関係を改善するとか、信頼できる人を見つけて心の拠り所にするとか。家事は段取りを見直すとか。少しずつストレスは減るでしょう。

2.楽しい未来を想像する

何もかもが嫌になっているときは、将来についても不安だらけになっているかもしれません。しかし、いくら想像してもまだ起こっていないこと。気持ちが落ちてしまうなら、考えるのは損です。

Photo by Hudson Hintze / Unsplash

気持ちが落ちているときこそ、未来は楽しいことを想像して。何でもうまくいくと思ってみると、案外うまくいきます。それは自然とポジティブな思考が身についているからなのかもしれませんね。

3.体と心を温めるホットドリンクを飲む

Photo by Suhyeon Choi / Unsplash

疲れたときに飲むホットドリンクは心もほっとさせてくれますよね。体を温めると心も温かくなり、安心感が生まるもの。香りで心も落ち着けるハーブティーがおすすめですよ。

これで夜もぐっすり眠れる♡安眠をサポートしてくれるハーブティー5選

ハーブティーの種類は実に様々。 1種類の茶葉で作られたハーブティーもあれば、複数の茶葉をブレンドしたハーブティーもあります。 今回は「睡眠」 にテーマを絞った効果の高いハーブティーと飲む際のポイントなどをまとめてご紹介します。
1554

4.好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴くと頭の中をスッキリとリフレッシュできますよね。メロウな音楽でゆったりとした気持ちになったり、激しいアップテンポな曲で気持ちを盛り上げたり。

Photo by averie woodard / Unsplash

自ら歌いながら踊るというのも、不安やストレスを吹き飛ばしてくれるようです。自分なりに好みの曲をピックアップして、リフレッシュしたいときのアルバムを作っておくのはいかが?

5.キャンドルで視覚からリラックス

キャンドルのやわらかな炎のゆらぎというのは心が落ち着くそうです。部屋の灯りを消して、ろうそくの灯りだけにするとほっと落ち着くムードを作れそうですね。お風呂でキャンドルを焚くのもおすすめです。

Photo by Daiga Ellaby / Unsplash

アロマキャンドルなら香りも良くて、嗅覚からのリラックスにもつながります。

6.自然に身を置く

緑の植物に青い海、青い空、爽やかな風、自然に身を置くだけでもストレスが軽減するそうです。ただあるがままを受け入れて、自然に目を向けるだけでも心は落ち着きますよ。

Photo by Ana Gabriel / Unsplash

植物のグリーンな色味というのは目に優しい色で、心を落ち着ける色でもあります。なかなか自然に足を運ぶ機会がないという方は観葉植物を置くなど、家の中に簡単な自然を取り入れてみてはいかが?

1分あればOK!リフレッシュ法

“今すぐ”できるリフレッシュ法ということで、1分で叶えられる方法をピックアップ。

7.腹式呼吸で深呼吸

ストレスや緊張で呼吸は浅くなってしまうようです。そこで深呼吸。腹式呼吸なら副交感神経が刺激されて、体がリラックス状態になります。

Photo by Becca Tapert / Unsplash

息を吸ってお腹を膨らませ、息を吐いてお腹をひっこめる。首や肩に力が入らないように、脱力すると落ち着きます。何の感情にも囚われず、ただ呼吸をすることだけに集中すれば、脳のリフレッシュになりますよ。

8.ストレッチで心と体をほぐす

疲労がたまるのもストレスの原因の一つ。緊張して凝り固まった筋肉をほぐすことで、体をリラックスさせてストレスを和らげることにつながります。そのためにおすすめなのがヨガやストレッチ。

Photo by Farsai C. / Unsplash

時間がない方にはちょっとした隙間時間で簡単にストレッチ。おすすめなのは就寝前。睡眠は何よりものストレス解消になるので、安眠に導くストレッチがGOOD。

寝る前1分♡肩こり解消&安眠を叶える「肩甲骨ストレッチ」

辛い肩こりに悩んでいる方、必見! 寝る前に1分程行うだけで肩こりが楽になる簡単なストレッチをご紹介していきます。やるとやらないとでは、翌朝の身体の快適さが大きく変わってきますよ。毎日を輝かせたい方は、早速始めてみてください。
8268

9.靴を脱ぐ

家に帰って靴を脱ぐと、脱力して一気に開放感があふれませんか?実は靴を脱ぐというのがポイントなんだそうです。血行が良くなって、物理的に開放感を味わえるのだとか。

Photo by freestocks.org / Unsplash

仕事中でもストレスがたまりはじめたら、ちょっとした時間に靴を脱ぐだけでも気持ちのリフレッシュになるかもしれませんよ。

10.ふわふわのものに触る

ふわふわとした柔らかい感触のものに触れると心が癒やされるのだそうです。アニマルセラピーで犬や猫、うさぎに触れるなんてこともありますが、ふわふわの感触によるリラックス効果も期待されているのだとか。

触り心地の良い抱き枕やぬいぐるみ、クッションを家に置いてリラックスしたいときに触れるようにしてはいかが?

いつもの生活をちょっとだけチェンジ

11.いつでも笑顔を意識

疲れているときに笑顔なんて無理…なんて思わないでください。楽しいから笑うのではなく、笑うことで楽しい気分になるのです。気持ちがナーバスになっているときこそ、笑うことを意識してみましょう。

Photo by Jeremy Cai / Unsplash

面白い動画を見たりして、楽しい感情を呼び起こすのもありです。笑顔になると自然と幸せな気持ちになって、嫌な感情も吹き飛ばせるかも。

12.「おはよう」を元気よく

嫌なことというのは寝たら忘れてしまうもの、と思い込むのもありです。睡眠後には新しい朝がやってきます。1日の始まりを明るく迎えられたら、気持ちの切り替えも上手にできるはず。

お気に入りのドリンクを飲んだり、音楽を聴いたり、リッチな朝食を楽しんだり、朝を楽しく過ごす方法はたくさんあります。もっと簡単なのは朝一番のあいさつ「おはよう」を元気よく言うこと。

笑顔で元気の良い声を出すだけで、自分が元気なんだという意識を持てるのです。これだけでも気持ちのいい朝を迎えられますよ。

13.歯みがきでリフレッシュ

歯みがきは衛生的に良いなど基本的にはメリットしかありませんよね。歯みがきをすることで、脳が「良いことをしている」とプラスの気持ちになるそうです。

また歯磨き粉の味や香りで気持ちがリフレッシュできます。嫌なことがあったら歯みがきをするという習慣を身につけると、気持ちを切り替えるスイッチになるかもしれませんね。

14.お風呂は40度がおすすめ

身体的にも精神的にも癒やされるお風呂は最高のリラックスタイム。ストレスを解消できる時間にしたいなら、温度に注目。ちょっとぬるめの40度ならば、副交感神経が刺激されて体がリラックス状態になります。

そうするとストレスを感じさせるノルアドレナリンの分泌を抑えるホルモンが出やすくなるのだとか。フェイスタオルをお湯で濡らして絞り、目元に置けば目の疲労も取れそうです。

ぼーっとする時間を作る

忙しいと止めどなく脳が働いて疲れてしまいます。意識的に思考をストップさせることで、脳も休めることができます。そのためにはぼーっとする時間が大切。これが意外とできていないのです。

Photo by Jean Gerber / Unsplash

そこで、意識的にぼーっとする方法をピックアップ。

15.一点だけを見つめて何も考えない

天井や壁などどこか一点だけを見つめて、何も考えないようにしてみましょう。寝る前や仕事や家事の休憩中などちょっとした時間で構いません。

Photo by averie woodard / Unsplash

ぼーっとすることでとめどない思考がスッキリとして、良い睡眠につけたり、次の作業のための切り替えも上手にできますよ。

16.瞑想は心の呼吸

ぼーっとする究極のワザが瞑想です。体と心の休憩となり、人によっては集中力を高めるなどの効果も期待できるようです。

Photo by William Farlow / Unsplash

やり方はリラックスできる姿勢を取り、深呼吸するだけ。意識は体や呼吸だけに向けて、感情がそれそうになったら引き戻すこと。最初は1分から、ちょっとした時間に行うだけでもリフレッシュできますよ。

なりたいのは穏やかで綺麗な私。初心者でも簡単!「瞑想」の始め方

近年、瞑想によるさまざまな効果が注目されています。瞑想というと難しく感じてしまいがちですが、簡単に言えば心を落ち着け、体の緊張を手放すメソッドです。ここでは、ヨガインストラクターである筆者が初心者でも簡単に始められる瞑想の基本をご紹介していきます。
2407

17.目を閉じる

寝る前のうとうとした状態って心地いいですよね。それを意図的に作り出す状況が“目を閉じる”こと。目に力を入れず、自然に閉じましょう。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

ぼーっとした状態を作り出し、思考がクリアになるはずです。目だけでなく顔や体の緊張もほぐれるので、身体的な疲労を緩和するのにもGOOD。

心と体に目を向けて

Photo by Josh Adamski / Unsplash

もう限界だというときはリラックス法に頼るだけでなく、きちんと休むことが大切です。そうならないために、こまめにストレスや疲労をはき出せるリラックス法を身につけませんか?

記事に関するお問い合わせ