無料の会員登録をすると
お気に入りができます

映画のヒロインがお手本♡魅力的な女性が活躍する映画5選

映画に登場するヒロインに憧れることってありますよね。生き生きと活躍するヒロインをお手本にして、女性らしい美しさや強さを学びませんか?今回はおすすめの映画を5作品をご紹介します。

恋愛・結婚
www.amazon.co.jp

愛する人の子が欲しい。けれど、自分は妊娠できない体。ジェンマが取った方法は、代理母に依頼することでした。女性として、彼女のとった決断に深く考えさせられます。

夫の真実の愛とは

代理母による出産で授かったピエトロ。ボスニアの紛争が激しくなり、ジェンマはピエトロを連れ故郷イタリアへ戻ります。一方、ディエゴはボスニアに代理母アスカとともに残る決断をします。

www.amazon.co.jp

16歳になったピエトロを連れ、再びボスニアへ舞い戻ったジェンマ。驚きの真実を知ることになります。夫の愛は誰よりも深かったのです。その愛のかたちとは?続きは映画でお楽しみください♡

ある愛へと続く旅

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

¥ 3,073

1960年代のサラエボ紛争が舞台。代理母に頼んだ代理出産は思いもかけぬ方向へ。夫の死を知り、異国の地でピエトロを育てるジェンマ。16年後に彼女が知ったのは驚きの事実でした。

商品詳細
ある愛へと続く旅
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.『グレース・オブ・モナコ』

ハリウッド女優がモナコ公国へお嫁に行った話

“クールビューティー”と称されたグレース・ケリー。のちにモナコ公国レーニエ三世へ嫁ぎ、本物のシンデレラストーリーを歩んだ人としても有名です。彼女は1982年に交通事故死。享年52歳という若さでした。

www.amazon.co.jp

今作の主役を演じるのはニコール・キッドマン。外国へ嫁ぐだけでも大変なのに、格式高い王室となれば重圧は相当なもの。グレース・ケリーの活躍や苦悩、葛藤をニコールが熱演しています。

愛があったからこそ貫けた信念

グレース・ケリーは人気絶頂の頃に結婚、女優業を引退しています。当然各界からのオファーはあり、巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督らがグレースに会いに来るシーンもあります。

www.amazon.co.jp

「また映画に出演したい」そんな気持ちをぐっと抑え、グレース・ケリーはモナコやレーニエ三世のために尽くします。夫のため、国のために奮闘する彼女のひたむきな愛に胸を打たれます。

予告動画

グレース・オブ・モナコ

ギャガ

¥ 989

ニコール・キッドマンがハリウッドの伝説的な女優グレース・ケリーを演じた話題作。ヨーロッパの小国モナコを救った彼女の活躍とはどんなものだったのでしょう。

商品詳細
グレース・オブ・モナコ
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ