無料の会員登録をすると
お気に入りができます

犬が飼い主さんの「足元で寝るとき」のくっつき方で信頼度がわかる!

ペット
dog.benesse.ne.jp

気づいたら、愛犬が足元にピタッとくっついて寝ていた……なんてことはありませんか? このときの犬の気持ち、気になっちゃいますよね!

そこで今回、飼い主さんの足元で眠る犬の心理について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に解説してもらいました。

足元で寝てくれるコ、寝てくれないコのホンネに迫ってみましょう!

愛犬が飼い主さんの足元で眠る心理

dog.benesse.ne.jp

飼い主さんの足元で寝たがる犬の気持ちはさまざま。布団の寝心地がよい、暖かい(又は涼しい)といった環境を気に入っている場合もあれば、飼い主さんの傍で安心したい、寂しさを紛らわしたいという甘えの場合もあるでしょう。

そして、飼い主さんの頭や体の近くではなく「足元」を選ぶ犬は、飼い主さんへの信頼がより厚いと考えられています。

「飼い主さんを守るため」に足元に!?

上記の理由のほかには、祖先であるオオカミが安全のために体を寄せ合って寝る習慣や、リーダーを守るために足元で寝る習慣から、飼い主さんを守るために足元で寝ているのではないかとも言われています。

信頼がないと、飼い主さんの足元では寝てくれない……?

dog.benesse.ne.jp

飼い主さんへの信頼がなければ、ほかにどんな理由であっても、足元で寝ることはしないでしょう。足元で寝るコは飼い主さんを信頼しているコです。

しかし、犬の性格や生活習慣も影響します。決まった寝床で安心して寝ることができれば、飼い主さんの傍で寝ることはないかもしれません。

控えめな犬は、飼い主さんの足元で寝たがらないことも

また、控えめな性格の犬は少し離れたところで寝ることもあるようです。ただ、いつもは離れて寝ている犬でも、飼い主さんが座ってくつろいでいるときなどにそっと足元で寝ることもあります。

信頼している飼い主さんに甘えたい気持ちが強いときなのかもしれませんね。

愛犬に足元で寝てもらいたいなら、こうしよう!

dog.benesse.ne.jp

もし愛犬に足元で寝てほしいなら、「飼い主さんの傍にいれば安心で嬉しい」という経験をたくさんさせてあげてください。このような経験が飼い主さんへの信頼へつながります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ