無料の会員登録をすると
お気に入りができます

犬が家の中でよく隠れている場所4選!あなたの愛犬はどんな場所が好き?♡

家の中には、犬が隠れやすい場所が至るところに存在しています。「よく隠れる場所は?」「どうして隠れるの?」実際に目撃した状況を交えながら、疑問を解決していきましよう。

ペット

犬が家の中で隠れる場所はココ!

1. テーブルやソファの下

犬が隠れやすい場所としてまず挙げられるのは、テーブルやソファの下です。少し薄暗くなっているのも、隠れるときのポイントの一つ。リビングで寛ぐ飼い主の様子をこっそり観察出来るため、犬にとっては特等席なのかもしれません。

2. 布団の中

暖かい布団の中は、犬が隠れるのにお気に入りの場所です。我が家でも、犬たちが頭から器用に布団に潜っていく姿を度々目にします。

寒くなってくると、布団に隠れる頻度は倍増!隠れているうちに眠くなるのか、お昼寝timeに突入していることもあります♪

3. ドアの陰

ドアの陰は、飼い主の気を引くには打って付けの隠れ場所です。犬の姿がしばらく見当たらなければ、飼い主は犬を探し始めます。そんな飼い主をドアの陰からどんな心境で見ているのか、犬の気持ちが気になります。

4. カーテンの後ろ

犬がカーテンに隠れるときは、カーテンの後ろから顔をひょっこり出して、飼い主を見つめていることが多い気がします。

「全然隠れてないよ(笑)!」と突っ込みたくなりますが、恐らくそれが狙いなのではないかと思います。
理由は後ほどお伝えしていきます…☆

どんなとき、犬は隠れたがる?

ビックリしたとき

犬は大きな音を怖がります。外から聞こえる音もそうですが、室内で聞こえる生活音も必要以上によく聞こえるため、ビックリすることがあります。犬の反応はそれぞれで、音が聞こえて吠える場合もあれば、何処かに隠れようとする場合もあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ