無料の会員登録をすると
お気に入りができます

他人の目を気にしすぎていませんか?「弱気な人」から抜け出すためのヒント6選

常に周りの目を気にして弱気になっていませんか?やりたいことがあっても、誰かに何か言われるかも...と思うと躊躇してしまいますよね。ここでは人の目を気にしすぎることなく、もっと自由に生きるためのヒントをご紹介します。

2017年9月
ライフスタイル

人の目が気になって辛い...

例えばいつもと違うテイストの服を着ると、周りの視線が気になってそわそわしませんか?あるいは、親しい人からのメールの返事が遅れるだけで、嫌われたかも...と不安になることはありませんか?

他人の反応が気になって仕方ないのは、悪いことだとは限りません。それは同時に、周りの人たちの気持ちを思いやることができるということ。その優しさは、あなたの長所でもあるんです。

しかし神経質になりすぎると、常に周りに合わせていないと落ち着かない人になってしまいます。それだと思ったことが言えなかったり、やりたいことに挑戦できなくなったりしてしまいますよね。

自分勝手に生きる方が良いというわけではありませんが、もう少し言いたいことが言えたらいいなと思いませんか?もっと自分が好きなように生きるためにはどうすれば良いのか、一緒に考えてみましょう。

①相手への思いやりを忘れない

いきなりメールの返事が途絶えると気になりますよね。しかし特に理由が思い当たらなければ、怒らせたのかもと心配する必要はありません。仕事が忙しいなど、その人なりの事情があることが多いんです。

大切なのは、自分が好かれているかどうかよりも相手を思いやる気持ちです。自分本位にならず周りを気遣っていれば、気にしすぎて不安になることも少なくなるはずですよ。

②「NO」を言う練習をしてみて

嫌われるのが怖いと思うと、はっきりNOを言うのは難しいですよね。しかし誰にでもYESと言っていたら、今度は八方美人だと思われかねません。世の中の人全員に好かれるというのは、基本的に無理なことなんです。

誠意を持って自分の正直な気持ちを伝えることは、本当の優しさでもあります。最初は頼み事を断る度に申し訳なく感じるかもしれませんが、経験を積めば必ず慣れてきますよ。

③批判は自分を高めるアドバイス!

仕事などで注意されたとき、自分の性格や生き方まで否定されたような気になっていませんか?そうやって落ち込んでいたら、ますます自分の個性を大切にできなくなってしまいます。

多くの場合は、良かれと思ってあなたに注意をしているはず。批判ではなくアドバイスだと思っておきましょう。ただし八つ当たりなど根拠のない批判に対しては、無視をする勇気が必要です。

④何事にもモチベーションを持って

誰かに「そんなの無理でしょ」と言われて諦めてしまうのは、モチベーションがはっきりしていないから。気持ちが揺れているときに否定されたら、やる気がなくなるのは当然です。

どんな些細なことに対しても、行動に対する“意志”や“目的”を持つように意識してみましょう。例えば「この前買ったデニムを穿く」などの具体的な理由があれば、ダイエット中の誘惑にも負けなくなりますよ。

⑤人とのつながりを拠り所に

新しい仕事を始めたばかりのときなど、自分1人で闘っていると思うと不安な気持ちが増してしまいますよね。強い心を持ち続けるには、人とのつながりを拠り所にすることが必要なんです。

失敗して自信がなくなってしまったときなどは、大好きな人たちの顔を思い浮かべてみましょう。目標や生き方は違っても、一緒に頑張っている人たちがいることを忘れないでくださいね♡

⑥優先すべきは自分自身のケア!

一生懸命仕事をしたり人助けをするのは素晴らしいことですが、自分自身を犠牲にしてまで頑張るべきではありません。心や身体が弱ってしまったら、ほんの少しのストレスにも耐えられなくなってしまいます。

自分だけでなく他人のためにも、もっと自分自身をケアしてあげましょう。睡眠と食事、そして適度な運動は基本中の基本ですが、疎かにすると心の健康を保てなくなってしまいますよ。

強くて優しい女性になることを目標に

他人にどう思われても気にしないというのは、「自分勝手で図々しい人」になることと同じではありません。あなたが本来持つ優しさはそのままで、もう少し自分らしさを大切にすればいいんです。

他人の目が気になってしまったら、まずは独りよがりになっていないか考えてみてください。常にあなたらしく相手を思いやることは、自分の心を軽くすることにもつながります。

記事に関するお問い合わせ