無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の終わりは美髪リカバー!夏ダメージ髪からうるツヤ秋髪へ

夏は紫外線をたっぷり浴びる機会が多く、ケアしていたはずだけど傷んでバサバサになった髪に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?これから秋にかけて、しっとりうるツヤ髪へ変わっていきましょう♡

2017年9月
ヘアスタイル

うるツヤ髪を取り戻そう♡

「夏の日差しと紫外線で傷んでしまった髪を元通りにしたい!」この季節、そんな風に思っている女性も多いはず。そこで、疲れてしまった夏の髪に潤いを与えるヘアケアの方法をご紹介します。

1.地肌マッサージをする

抜け毛やかゆみなどの予防にもなる

髪の毛のダメージと共に、紫外線をたくさん浴びている頭皮をしっかりマッサージします。自分が気持ちいいと思うくらいの強さで揉むことによって血行がよくなり、抜け毛の予防にもつながりますよ。

頭皮ケアをするときに使うオイルは、ホホバオイルやアルガンオイルがおすすめです。クリームや乳液などにも使われ、ビタミンEがたっぷり配合されているオイルを使うことによって、潤いを保ちます。

オーガニックアルガンオイル 30mL

organic forest

¥ 4,644

ビタミンEの含有量がオリーブオイルの約3倍あるともいわれているアルガンオイルは、肌ケアと共にヘアケアにも欠かせないアイテムです。少量を手に取ってマッサージするだけでスッキリします。

商品詳細
オーガニックアルガンオイル 30mL
organic-forest.co.jp
商品詳細

2.丁寧なブラッシングを心がける

髪を撫でるように梳かすことが大切

毎日行うブラッシングですが、実はしっかりと意味があるんです。髪は毎日空気に触れているので、汚れやほこりなども付着します。撫でるようにブラッシングしてみてくださいね♡

オーガニックの椿オイルが配合されているブラシなどで毎日ブラッシングすることにより、紫外線や日差しで傷んだ髪が少しずつ落ち着いてくるんだそうです。

大島椿 公式HPはこちら

3.オイルパックをする

週に一回だけ潤いをたっぷり浸透させる

記事に関するお問い合わせ