無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その違いは何?ダイエットで「綺麗になる人」「不細工になる人」

ダイエットをして綺麗になる人とそうでない人の違いを徹底解明! 3つのポイントにまとめています。あなたはこんな間違ったダイエットをしてしまっていませんか?

2017年9月
美容

そのダイエットじゃ綺麗になれない!?

綺麗になるためにダイエットを始めたはずなのに、かえって残念な姿になってしまった。それではせっかくの努力が無駄になってしまいますよね。

ここでは、ダイエットを通じて理想の姿になるために知っておくべき3つのポイントをご紹介していきます。間違った方法を続けていると不細工になってしまう危険性も……。早速チェックしていきましょう。

1、減量ではなく「ボディメイク」

ダイエットをして、体重を減らすことが目的になっていませんか? 食事の量を減らせば確かに体重は落ちますが、筋肉も同時に落ちている可能性があります!

それでは、貧相なおっぱいになり、お尻は垂れ、年々疲れやすくなっていくだけ。実際に求めているのは、そんなボディではないですよね?

ダイエットで綺麗になった女性はボディラインを重視して、トレーニングを取り入れていますよ。筋肉がつくと引き締まって見えるだけでなく、代謝が良くなり冷えやむくみも解消されます♡

体脂肪率を見てみよう

数字的なことが気になるなら、体重やBMI値ではなく体脂肪率を指標にしてみましょう。体重に占める脂肪の割合を減らしていくことで、引き締まった身体に近づけます。

しかしこれも日々変動するものなので、気にしすぎないように。それよりもボディラインを見て変化を感じるようにしてみましょう!

2、栄養をしっかり摂る

あの人綺麗だなと感じさせる女性は、肌に潤いがあり髪もツヤツヤ。血色も良く、表情は活き活きとしています。それらに欠かせないのが栄養をしっかり摂ることです!

ダイエット中に栄養が偏ってしまうと、肌も髪もボロボロになってしまいます。血色も悪く、何だかどんよりとした印象に。それでは美しさが半減してしまいますよね。

ダイエット中こそ栄養バランスを大事にする女性は、綺麗にどんどん磨きがかかります♡栄養について知っておくと、効率良く痩せることができますよ。

記事に関するお問い合わせ