無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わずギュッとしたくなる♡“ユルッとお団子”はこう作る!

ヘアスタイル

ただ、本当に崩れてしまっては台無しなので、ピン使いを工夫をしましょう。ポイントはUピンとアメピンの2本使い。Uピンで仮留めした上から重ねて、Uピンを刺すイメージでアメピンを留めます。

ボブさんもユルッと団子

高めのお団子で

髪をアップにすると長さが足りないボブさんでも、後れ毛を出したお団子でゆるっとシルエットにすればぬけ感が叶います。ポイントは、バランスよく全体の髪をほぐすこと!

ちょっと引き抜きすぎかな?というくらい思い切った方が可愛く仕上がりますよ。仕上げにヘアアクセをつけて完成です。ボブとは思えないホワッとしたシルエットがなんとも可愛いですよね。

キャップコーデでもお団子

キャップ以外の帽子にもOKなお団子

行楽シーズンに大活躍のキャップ。合わせる髪型に悩む人も多いのではないでしょうか。このアレンジはキャップはもちろん、他の帽子コーデにも対応できるお団子なのでぜひマスターしましょう。

低い位置ポニーテールを作ります。「こなれ感」に必要な引き抜きは必須ですが、帽子をかぶるとつぶれてしまうトップはさわりません。ゴムに近い位置だけ放射線状に引き抜きします。

ゆるい三つ編みを作りゴムに巻き付けるだけ。帽子と干渉しないゆるいお団子が大人可愛い印象です。キャップから覗く後れ毛も、余裕があればぜひ巻きましょう!マニッシュ感と色っぽさが絶妙なバランスになりますよ。

キャップの穴を利用したお団子

キャップの形を活かしたお団子がこちら。後ろに空いている穴からお団子を出す、という斬新なアレンジです。キャップとお団子が干渉しないのでストレスがありません。キャップが脱げにくいのもポイントです。

記事に関するお問い合わせ