無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの家計簿見せて♡楽しく続ける家計簿テクニック

みなさんは家計簿をつけていますか?つけてみたいけれど、どんなふうに始めたらよいのかわからない…。そんな方のために、インスタグラムで見つけたみんなの家計簿をご紹介します。今日から家計簿をつけたくなるかも?

2017年9月
ライフスタイル

みんなの家計簿が気になる!

家計管理をする上で重要なポイントとなる、家計簿。みなさんは家計簿をつけているでしょうか?つけてみたいけれど、どのように始めたらよいのか分からないという人も意外と多いはず。

Media?size=l
instagram.com

そこで今回は、インスタグラムで見つけたみんなの家計簿をご紹介します。自分に合いそうな家計簿のつけ方があったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家計簿をスタートする前に準備すること

1.家計簿帳は買うべき?

「家計簿」と聞くと、きちんとした家計簿帳を買うべきか悩むところですが、家計簿をつけているインスタグラマーさんたちの多くは型にこだわらず家計簿をつけているようです。

Media?size=l
instagram.com

家計簿用のノートは記入する項目が決まっているので、自分のライフスタイルに合わない可能性もあります。それなら、自分仕様に楽しめる家計簿用ノートを「作る」のです。

Media?size=l
instagram.com

ルーズリーフでも良いし、お気に入りのノートや手帳でもかまいません。なんでもいいので、書きやすいものを選びましょう。家計簿初心者さんは、まずは自分のスタイルを確立することから始めてみてください。

2.1000円札で項目別に予算分け

お給料が入ったら、やりくり費を項目別に振り分けます。お給料を引き出す時に1000円札に両替する癖をつけましょう。例えば5万円下ろすなら、「50千円」と操作すれば全て1000円札で出てきますよ。

Media?size=l
instagram.com

項目に予算を振り分けることで、残金が目に見えて分かり、管理しやすくなります。ジャバラのファイルや、封筒を使っている人が多いようです。

3.家計簿グッズはまとめて保管

Media?size=l
instagram.com

家計簿ノート・マーカーペン・付箋・のり・テープなど、家計簿グッズをひとまとめにして収納場所を決めておきましょう!こうすることで、いつでも思い立った時に家計簿がつけやすくなります。

みんなの家計簿、見せて♡

1.#づんの家計簿

家計簿を拝見していくと、人気インスタグラマーの「づん」さんの家計簿を参考にして家計管理されている方が多いようです。#づんの家計簿で検索すると驚くほどたくさんの家計簿が出てきますよ。

Media?size=l
instagram.com

づんさんの家計簿は、毎月1日スタートしますが、お給料日から記入している方も多いです。方眼紙の上段に、固定費を書き出していきます。そして、下段から、毎日の支出を記入していきます。

Media?size=l
instagram.com

必ず「毎日」何を買ったかレシートを参考に書き出していきます。一日の終わりに、累計支出を計算します。累計を出すことで、今月はあといくら使えるのか、一目瞭然です。

「づんの家計簿」インスタグラムはこちら

2.食費ノート

月の管理費のうち、食費だけ家計簿をつけてみたい方には、食費に特化した家計簿を。献立を考え、使う食材をリストアップし、予算を組みます。

Media?size=l
instagram.com

使った食材には横線を引いて消していくので、今何が残っているのか把握できます。残りの食材での献立も考えやすいですし、ダブり買いなど無駄な買い物を防げますよ。

3.カレンダー式家計簿

時間がない方にオススメなのが、カレンダー家計簿です。細かい項目ではなく、「外食」「スーパー」などざっくりと。

Media?size=l
instagram.com

予定がある日や、休日のお金の流れなどが把握しやすくなります。また、先の予定を見据えながら家計管理するので、「あと何日後に○○があるから無駄遣いを控える」など目標も立てやすい家計簿です。

家計簿を楽しむコツ♡

せっかくつけることにした家計簿も、続けなければ意味がありません。楽しく家計簿を続けるコツとは、どのようなところにあるのでしょうか?

①かわいくデコレーションして

お金の流れを把握するために、できれば家計簿はずっと保存しておくことをオススメします。そうすると、3か月後、半年後、一年後経った時に何かしら気づきがあるはずです。

Media?size=l
instagram.com

写真や切り抜きなどのデコレーションをしておけば、日記のような感覚で家計簿をつけることができます。懐かしい思い出と共に振り返れますし、ずっと残しておきたくなりますね。

②NMDでモチベーションUP

NMD(No Money Day)をいかに多くとるかは、節約するにあたって大きなポイントになります。ちょっとコンビニやカフェに寄りたくなっても、そこはグッと我慢する日を作ってみませんか?

Media?size=l
instagram.com

そしてNMDには、分かりやすく目印をつけておきましょう。このように、お気に入りのシールを貼るのもよいですね。一か月終わって振り返った時、NMDが多いほど達成感があるはずです。

③家計簿をつける時間を楽しむ

家計簿をつける時間は、お気に入りのドリンクと、スウィーツを用意しましょう♡まるでカフェにいる気分になりながら家計簿をつければ、自然とその時間が楽しみになります。

Media?size=l
instagram.com

時間に追われるようにササッと家計簿をつけるよりも、リラックスしながら家計簿をつける方が、きっと楽しい気分になるはずです。

家計簿をつけてお金を貯めよう♡

家計簿をつけることによって、収支の流れが分かれば、自然と無駄遣いも見えてきます。まだ家計簿をつけたことのない方も、ぜひ家計簿をつけて貯金を増やしてみませんか?

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ