無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飽き性さんに最適!1日1分の「橋のポーズ」で簡単ヒップアップ♡

ヒップアップや体幹強化が叶う橋のポーズをご紹介していきます。1日1分で良いので、すぐにトレーニングに飽きてしまうという方にもおすすめです。続けることで身体が変わりますよ♡

2017年9月
美容

トレーニングに集中できない・・・

身体を引き締めるには筋トレが不可欠!そう頭では分かっていても、なかなかトレーニングをする気が起きないし、すぐに飽きてしまう・・・。

橋のポーズを取り入れよう!

そんなあなたにおすすめなのがヨガの「橋のポーズ」です。筋肉が無くてもチャレンジしやすいうえ、さまざまな効果が期待できるとっても優秀なポーズなんです♡

簡単なので飽き性さんでも続けやすいですよ。

橋のポーズの効果

橋のポーズでは、キュッと上がったお尻を作るのに欠かせない大殿筋を鍛えることができます!脚の筋力が弱くスクワットが苦手だという方でも取り入れやすいのが嬉しいですね。

他にも腹筋や背筋、骨盤底筋の強化にも効果あり。骨盤底筋がしっかりすると、下半身が太りにくくなる、膣の締まりが良くなる、生理痛が緩和するといったメリットが期待できますよ♡

胸を開くことで猫背や巻き肩の改善にも役立ちます。バストの位置が下がったと悩んでいる方にもおすすめです!女性にとって魅力的な効果ばかりですよね。

期待できる効果
・ヒップアップ
・お腹、背中の引き締め
・下半身太り緩和(骨盤底筋)
・尿漏れ防止、膣締まりの強化(骨盤底筋)
・猫背、巻き肩の改善(=バストの位置が上がる)

基本の橋のポーズ

それでは早速、基本の橋のポーズにトライしていきましょう。ヨガマットか柔らかすぎない床の上で行ってくださいね。

1、脚は肩幅に開き、膝を立てて仰向けに寝る。両腕は体の横に。
2、息を吸いながら骨盤を上に持ち上げる。
3、肩甲骨を寄せ、背中の下で両手を組む。
4、首を楽にし天井を見ながら30秒キープする。
5、ゆっくり腰を落ろし、もう一度行えば完了!

肩から膝までが一直線になるように意識しましょう。足先は真っすぐ前に向け、つま先が開いてしまわないように気をつけてみて。

骨盤の位置を調整しよう!

このポーズのポイントは骨盤をニュートラル(歪みのない状態)に保つことです。正しく行うために、女性に多い“骨盤の前傾”を調節するメソッドを取り入れてみましょう!

instagram.com

出っ尻や反り腰になっている人は、骨盤が前傾していますよ。訓練と日頃の意識で直していってください。注意点は、腰を反らせると腰痛の元に。お腹の力を使って真っすぐに保つことを意識しましょう。また膝に負担がかからないように、膝がかかとの真上にくるように調節してください。

「+α」で強度を高める!

慣れてきたら、動作を加えて強度をアップさせてみましょう!鍛えられる部分も変わってきます。

①ふくらはぎ、内ももを鍛える

脚痩せ効果を狙いたい時にはコレ!かかとを上げ太もも同士を近づけると、ふくらはぎと内ももの筋肉に効かせることができます。呼吸を止めずに行ってくださいね。

②体幹、太ももを強化

お尻と脚の力を使って、片脚ずつ上げていきましょう!バランスをとることで、体幹にも効果的にアプローチすることができるメソッドです。くれぐれも無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね。

1日1分でも身体はこたえてくれる♡

飽き性さんでもこれだけなら続けられるのでは?何もしなければ身体は変わりません。1日1分だけでも毎日行うことで、必ず身体はこたえてくれますよ♡早速今夜からレッツトライ!

記事に関するお問い合わせ