無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで倦怠期なんてナシ♡出会ったころのときめきを維持するコツ

半数以上のカップルが経験するといわれる倦怠期。慣れや飽きからくる症状ですが、こんな時こそ踏ん張りどころです。二人の関係を見直しつつ、自分の言動を振り返ってみましょう。ふとしたきっかけで愛が再燃するかも?

2017年9月
恋愛・結婚

倦怠期は“飽きや慣れ”からくる症状

つきあいはじめはラブラブだったのに、1年もするとその気持ちがウソのように消えてしまう。彼は嫌いではないけれど、なんとなく心が冷めてきている……それは倦怠期のサインです!

倦怠期とは慣れや飽きからくる症状で、ある程度彼のことがわかってしまった結果、ときめきが失われてしまうことを指します。ラブラブな気持ちを取り戻すため、努力や振り返り、新たなチャレンジをしてみましょう。

1.自問自答してみよう

身だしなみはきちんとしていますか?

付き合いが長くなってくると「まあ、いいか」精神が勝ってしまい、ファッションやメイクが疎かになりがちです。せっかくのデートも、ボサボサの髪やよれよれの服、ボロボロのお肌では彼に幻滅されてしまうかもしれませんよ。

男性はなんだかんだ言いつつ、きれいな女性が好き。つきあいはじめの頃に感じていたはずの「彼にきれいな私を見てもらいたい」という気持ちを思い出し、メイクやファッションを見直してみて♡

なんでも見せすぎていませんか?

恋愛は素直になることだけでなく、時に駆け引きも必要。彼に対してあけっぴろげになりすぎ、なんでも見せすぎてはいませんか?これでは彼の「もっと知りたい」心をしぼませてしまうだけです。

少しの秘密は恋愛のエッセンス。ミステリアスな部分を残し、彼の「?」を引き出してみましょう。普段のそっけない態度が一変する可能性もありです。

言動に気をつけていますか?

付き合いが長くなってくると喧嘩の内容もエスカレート。ついつい余計なことまでポンポン口にしていませんか?

喧嘩もある種コミュニケーションの1つですが、相手を打ち負かしてやろうとする気持ちが勝ると、傷つけるだけの結果になってしまいます。喧嘩時こそグッとこらえ、冷静になりましょう。

過干渉になっていませんか?

過干渉も倦怠期へ拍車をかける一因といわれています。愛するがゆえ、彼を把握したいだけ。けれど、この行動が彼の負担になる場合もあるのです。

お互いの状況をなんでも把握したい気持ちは、自分の心の中にしまいましょう。プライベートを大切にするのも二人の仲を継続するコツです。

2.新しい関係性の模索

意外なことを二人でやってみる

どんなラブラブなカップルでも、3年も付き合えば倦怠期が訪れるそう。相手の好き嫌いもなんとなく把握し、冒険もしなくなるため起こります。

マンネリは安心と安定だけでなく、退屈も生み出します。時には思いもしなかった体験やデートをしてみてはいかが?意外と楽しかったり癖になってはまってしまうかもしれません。

自分磨きをしてみる

恋愛に夢中になってばかりではだめなのが世の常。二人の関係性が落ち着いている今だからこそ、新たな自分磨きをしてみましょう。

ヨガやテニス、料理教室、旅行など、やってみたいと思うものにチャレンジしてみて。好奇心は美容にも心にも良い作用を及ぼします。

想い出の場所へ行ってみる

はじめてデートした場所や二人にとってゆかりのある地へ出向いてみるのも一つの手。当時の気持ちが蘇ってきてなんともいえない気持ちになります。

girlydrop.com

気持ちが高ぶった時は、特に言葉を発せず手をギュッと握ってみるのも効果あり。言葉に出さなくても相手に伝わるはずです。

Hのシチュエーションを変える

倦怠期の大きな理由の1つはHのこと。場所も時間も体位も変化なく・・・というのでは、体の関係も冷めてしまいます。

自分から誘ってみる、Hする場所を変える、時間帯をずらすなど、ほんのちょっとの差でも心に火がつく場合もあります。ぜひお試しください。

3.彼を冷静に見つめてみる

どこが好きなのかノートに書き出してみる

倦怠期は二人にとって低迷期。この時期は自分の言動を見直すだけでなく、彼を冷静に観察してみましょう。まずは彼の好きなところ。あなたは一体どんな部分に惹かれたのでしょう?ノートに書き出してみます。

相手の良い部分をピックアップしたら、なんだかとてもウキウキした気分になりませんか?気持ちが弾めば大丈夫。まだ彼とあなたはうまくいくチャンスが残っています。

嫌な部分もノートに書き出してみる

一方、彼の嫌な部分もノートに書き出してみます。下手すると良い部分より悪い部分の方が上回ってしまうかも?けれど、倦怠期とはそういうもの。落ち着きましょう。

その中で、彼に言えば改善してくれそうな部分にマルをつけてみてください。これを1つずつ直してもらうのは可能でしょうか。二人の関係が上向きになるかも?

彼との将来を想像してみる

冷静な今だからこそ考えたいのは、彼との将来像について。結婚が予想できるか。彼と家庭を持つ気はあるのか。そして、親になる自信はあるのか。婚家との付き合いはうまくやっていけそうか。考えることは山ほどあります。

少しでもひっかかる部分があったら、彼との関係性を見直す時です。人生は一度きり。過去を引きずらないで前向きなお別れを考える時期かもしれません。

思いやりが大切

どんなにラブラブなカップルでも一度や二度は訪れる倦怠期。少しのことでイラッとして喧嘩するなどの症状が現れたら、相手だけでなく自分も見直してみましょう。

二人の関係はお互いを思いやってこそうまくいくもの。つきあい始めの気持ちを忘れず、いつまでもラブラブでいるには努力が必要です♡

記事に関するお問い合わせ