無料の会員登録をすると
お気に入りができます

派手すぎないのが魅力。秋もヌーディーなクリアベースネイルに注目!

クリアカラーをベースにしたネイルは、どんなデザインでも派手過ぎず上品にまとまりますよね。秋ネイルにもクリアカラーを使って、ナチュラルに仕上げてみませんか?

2017年10月
ネイル

秋もクリアネイルに注目!

秋ネイルにはシックな色を使うことが多くなりますが、少し重たく見えるのが気になりますよね。そこでおすすめなのが、ベースをクリアカラーにしたデザインです。

Media?size=l
instagram.com

クリアカラーで素爪を少しだけ見せれば、軽やかで抜け感のある仕上がりになりますよ。早速クリアカラーを使ったデザインをチェックしてみましょう。

ダークカラーをワンポイントに

ミニマムなデザインで垢抜ける!

Media?size=l
instagram.com

クリアカラーがメインのネイルに黒を少しだけ加えると、ミニマムさが引き立って指先がグッと垢抜けます。マニキュアの代わりにシールを使えば、時間がないときでもササッとネイルチェンジができそうですね。

秋色をほんの少しだけ取り入れてみて

itnail.jp

初めて使う色が似合うか心配なときは、まずはできるだけ塗る面積を小さくしたデザインから挑戦してみましょう。存在感のあるカラーなら、これぐらいの分量でもバランス良く見えますよ。

大人の女性らしいフレンチネイル

ゴールドラメでほんのり華やかに

Media?size=l
instagram.com

ヌーディーカラーのナチュラルなネイルは、どんな長さでも似合って手先が綺麗に見えるので重宝しますよね。さらにゴールドラメで細フレンチにアレンジすれば、優雅な雰囲気はそのままで華やかさが加わります。

丸フレンチをシックにまとめて

Media?size=l
instagram.com

コロンとした形が可愛い丸フレンチでも、グレージュで描けばシックな大人ネイルとして楽しめます。押し花のさり気ないアクセントも、フェミニンで素敵ですね。

べっ甲ネイルは少しだけ

Media?size=l
instagram.com

大人の女性らしいフレンチネイルなら、べっ甲ネイルのようなトレンド感の強いデザインでも抵抗なく取り入れられます。さらに定番のグレージュと合わせれば、主張し過ぎず肌に馴染みますよ。

秋が本番!大人っぽい「べっ甲ネイル」をセルフで作る方法

夏が終わったら、秋にこそ似合う「べっ甲ネイル」にチャレンジしてみませんか?難しそうに見えますが、意外と簡単。100均アイテムを使って、セルフで描くこともできますよ。
2644

ダークカラーを軽やかに

黒ネイルはシースルーがおすすめ

Media?size=l
instagram.com

重たく見える黒のネイルは、トップコートと混ぜて軽やかなシアーカラーにアレンジしてみましょう。ドットを描き足せば、レース風ネイルのできあがりです。

マーブル模様で抜け感を出して

Media?size=l
instagram.com

トーンの違う色を合わせて作ったマーブル模様は華やかな印象ですが、クリアカラーとの組み合わせなら軽やかさが出ます。ゴージャスでインパクトのある色でも、この方法なら普段使いできそうですね。

シェルネイルに秋色をプラス

itnail.jp

クラッシュシェルを埋め込んだネイルは、どちらかと言えば春夏のイメージが強いですよね。しかしベースに少しだけダークなブラウンを入れておけば、秋らしさも感じられるデザインになるんです。

秋も塗りかけネイルが使える♡

カーキネイルを軽やかに

itnail.jp

どんなダークカラーでもカジュアルに仕上がるデザインと言えば、ぬりかけネイル。サッとひと塗りするだけなので、セルフでも失敗しにくいのが嬉しいですね。

モノトーンネイルを柔らかい雰囲気に

Media?size=l
instagram.com

シャープなイメージが強いモノトーンカラーでも、ぬりかけネイルにすればふんわり柔らかい印象を与えてくれますよ。カジュアルだけど女性らしいネイルにしたいときに、ぴったりの色合いです。

秋色を取り入れるならクリアネイル!

ダーク過ぎて似合わないかもと思うような秋色でも、クリアネイルをベースにすれば肌馴染みが良くなりますよ。いつもと違う色やデザインでも気軽に取り入れられるようになるので、ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ