無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野菜のプロ直伝!市販のインスタント麺を"罪悪感ゼロ"で食べるコツ

レシピ

管理栄養士&野菜ソムリエとしても活動しているサンキュ!STYLEライターのhiroです。

休日のお昼ごはんと言えばどんなメニューを思い浮かべますか?
わが家の定番メニューは焼きそば・お好み焼き・チャーハン・オムライスにパスタ…そして忘れてはいけないのが、インスタントラーメン!!お店で食べるラーメンはもちろん大好きだけど、ひと手間を加えることで満足ごはんになるんです。

CMで気になっていた”これ絶対うまいやつ”

気になっていたかたも多いのではないでしょうか?
市販のインスタント麺ではもの足りない、というキャッチフレーズに見事はまりました。
ラーメンは醤油派の娘たちに合わせて醤油味を購入してみました。
カロリーを比較すると、ほかのメーカーのものとそんなに変わりはありませんでした。

Amazonで詳細を見る

満足感UPのアレンジ

インスタント麺の良いところは、自分でアレンジできるところですよね。蒸し野菜&蒸し鶏で満足感をプラスしていきましょう!

材料

4人分
〇鶏むね肉 1枚
●砂糖、塩小さじ1/3、しょうが、にんにくのすりおろし少々、酒適量
〇もやし 1袋
〇豆苗や水菜 お好みの量
〇好きなインスタント麺 4袋

作り方

蒸し鶏をつくっていきます。

1.鶏むね肉は皮をはいでフォークで穴を開けておきます。皮を除くことでカロリーを半分近く抑えることができますよ!

お肉に●の調味料をすり込んでいきます。お酒は全体にかけてください。30分程度置くことでしっとり感がUPします。事前に用意しておくと楽ちんです。

醤油を少量加えるとチャーシュー風味になるのでこちらもおすすめ。

2.ふんわりとラップをかけたら600Wで3分裏返して2分ほど加熱したらそのまま粗熱をとります。中が赤いようでしたら、追加で加熱してみてくださいね。
もやしと豆苗も耐熱皿に入れたら600Wでさらに3分程度加熱します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ