無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最初は違ったのに…。“マメじゃなくなった彼”にイライラしない方法

男性って付き合い始めはきちんと連絡をくれますが、付き合いが長くなるにつれマメでなくなる人も多いですよね。そこで、マメでなくなってしまう男性心理と、そんな彼にイライラしない考え方をご紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

彼が“マメ”じゃなくなった…

意外な理由があるみたい

付き合う前や、付き合い始めは連絡をマメにしてくれていた彼。でもしばらく経ってから、全然連絡をしてくれないな、と変化に気づいてしまったことはありませんか?

彼がマメでなくなってしまったのには、それなりの理由があるようです。そこで今回は、そんな男性の心理に迫ります。また、マメでなくなってしまった彼に対する“イライラしない考え方”も一緒にご紹介します。

どうして彼はマメじゃなくなった?

彼がマメでなくなったのには、人によってさまざまな理由があるようです。

①“釣った魚に餌をやらない”タイプ

付き合うまでor付き合ったばかりというのは、彼女の気持ちを振り向かせたいがために、男性は努力します。連絡がマメになるというのもその努力のひとつ。彼女の気持ちを、自分につなぎとめておきたいのです。

それが彼女と付き合ってしばらく経つと、付き合う前のようなペースで連絡をしなくても大丈夫だろう、という安心感が生まれてしまうのです。だからといって愛情が減ったわけではなく、“慣れ”による変化なのです。

②“連絡するのが面倒”タイプ

そもそもLINEやメール、電話を“連絡手段”としか思っていない人もいます。彼女と付き合う目的のためにそれらを駆使していたけれど、実際に付き合うことになったら必要以上に利用することがなくなります。

もともとマメでなかったからこそ、素の彼に戻ったというだけの可能性もあります。

③“恋愛の駆け引き”タイプ

彼があなたの気持ちに不安を抱いて、自分のことをどう思っているのか確かめようと、わざと連絡を減らして気を引こうとする場合もあります。連絡の頻度が、恋愛の駆け引きになっているタイプですね。

この場合は、あなたの彼に送る連絡頻度も減っている可能性があります。彼があなたの連絡頻度に合わせて駆け引きしていることもありますので、思い当たる方は自分の連絡ペースを見直してみるといいかもしれません。

記事に関するお問い合わせ