無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最初は違ったのに…。“マメじゃなくなった彼”にイライラしない方法

男性って付き合い始めはきちんと連絡をくれますが、付き合いが長くなるにつれマメでなくなる人も多いですよね。そこで、マメでなくなってしまう男性心理と、そんな彼にイライラしない考え方をご紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

彼が“マメ”じゃなくなった…

意外な理由があるみたい

付き合う前や、付き合い始めは連絡をマメにしてくれていた彼。でもしばらく経ってから、全然連絡をしてくれないな、と変化に気づいてしまったことはありませんか?

彼がマメでなくなってしまったのには、それなりの理由があるようです。そこで今回は、そんな男性の心理に迫ります。また、マメでなくなってしまった彼に対する“イライラしない考え方”も一緒にご紹介します。

どうして彼はマメじゃなくなった?

彼がマメでなくなったのには、人によってさまざまな理由があるようです。

①“釣った魚に餌をやらない”タイプ

付き合うまでor付き合ったばかりというのは、彼女の気持ちを振り向かせたいがために、男性は努力します。連絡がマメになるというのもその努力のひとつ。彼女の気持ちを、自分につなぎとめておきたいのです。

それが彼女と付き合ってしばらく経つと、付き合う前のようなペースで連絡をしなくても大丈夫だろう、という安心感が生まれてしまうのです。だからといって愛情が減ったわけではなく、“慣れ”による変化なのです。

②“連絡するのが面倒”タイプ

そもそもLINEやメール、電話を“連絡手段”としか思っていない人もいます。彼女と付き合う目的のためにそれらを駆使していたけれど、実際に付き合うことになったら必要以上に利用することがなくなります。

もともとマメでなかったからこそ、素の彼に戻ったというだけの可能性もあります。

③“恋愛の駆け引き”タイプ

彼があなたの気持ちに不安を抱いて、自分のことをどう思っているのか確かめようと、わざと連絡を減らして気を引こうとする場合もあります。連絡の頻度が、恋愛の駆け引きになっているタイプですね。

この場合は、あなたの彼に送る連絡頻度も減っている可能性があります。彼があなたの連絡頻度に合わせて駆け引きしていることもありますので、思い当たる方は自分の連絡ペースを見直してみるといいかもしれません。

④“コミュ力に不安”タイプ

女性の中には、会話をするようにとりとめもなく連絡し合いたいと考える方もいますよね。しかし、男性の中には、LINEやメールの文面を考えたり、文章だけで相手の気持ちを深く読み取るのが苦手という人もいます。

そんな彼が自分と付き合うためにマメになってくれていたとしたら、相当頑張ってくれたということなのです。この場合は、連絡以外のコミュニケーションを増やしてお互いの仲を深めていった方がいいのかもしれません。

⑤“NOT恋愛第一主義”タイプ

彼女以外とは頻繁に連絡を取り合ったり、SNSを更新したりする人もいますよね。そんな彼は恋愛第一主義ではないのでしょう。付き合っている彼女よりも、仕事や友人、自分の時間を優先させたいと考える人もいます。

付き合う前は逃したくないと恋愛を優先していた彼も、今は安心感があるので彼女のことを放置しても大丈夫だと思って、別のことを優先したくなっているのかもしれませんね。

⑥興味がなくなってしまった場合も…

付き合ってしばらくしても連絡がマメだったのに、急に連絡が来なくなったという方は要注意。悲しいことですが、もしかすると彼はあなたへの興味を失ってしまったのかもしれません。

そのマメな性格を別の人や事柄に費やすようになってしまったのかも。彼の気持ちを取り戻したいのであれば向き合うこと。しかし、彼は別の方向を見ているので、あなたも新しい方向に進むことも1つの選択です。

…このように、マメでなくなった理由も人それぞれ違うのです。彼がどのタイプなのか見極めるだけでなく、彼自身に聞いてみるのも選択肢の1つです。

マメではない彼にイライラしないために

今まではマメだった彼が変わってしまうと、不安や心配からイライラしてしまうこともあるでしょう。そんなマイナスな気持ちにならないための3つのステップをご紹介します。それがこちら。

1.自分の考え方を変える
2.彼の気持ちを聞いてみる
3.彼の愛情を理解する

それぞれについて詳しく解説します。

1.自分の考え方を変える

彼がマメではなくなったとしても、彼としてはあまり意識していないことかもしれません。それならば彼を変えようと思うより、自分の考え方を変えた方がイライラもなくなるはずです。

イライラの理由を見つめ直す

彼から連絡がこなくてイライラしてしまうのはなぜでしょうか。

・相手にされなくて寂しい
・愛情が減ったのではと心配
・ほかに思う人がいるのではと不安
・自分と相手の思いに差があるように感じる

などなど、それぞれに理由があるはずです。基本的には「相手の気持ちが自分に向いているのか」ということが原因であるはず。

Photo by Mahkeo / Unsplash

彼の気持ちは彼に聞かなければわかりません。つまり、自分の中でいくら考えても意味がないこと。現状に不安を抱くより、彼に正直な気持ちを打ち明けるなど現状を変える方法を考えましょう。

あなたも変化しているのかも…

彼が以前マメだったのに、今は違う。しかし、それはあなたも同じではないでしょうか。彼と恋人になるため、また恋人になりたてのときは、ちょっと背伸びして魅力的な女性に見せようと努力していませんでしたか?

気遣いができるように見せたり、いつもとは違うメイクやファッションをしてみたり。付き合うようになって、少しずつ本来の自分を出せるようになってきてはいませんか?

Photo by Haley Powers / Unsplash

彼も同じで、“マメではない彼”が彼の本来の姿なのかもしれません。あなたも変わって、彼も変わって、お互い様。むしろ変化していく方がマンネリ化も防げるとポジティブに捉えてみてはいかがでしょうか?

連絡を取れる状況を作る

わざわざ連絡を取る状況でないのであれば、“連絡を取る状況”を作ってみてはいかがでしょうか?家デートを減らして、外に出かけるようにしたり、1日1回は連絡を取り合うというハードルの低いルールを作ったり…。

ただし、わざと彼の気を引こうとするような内容はNG。彼の気持ちを弄ぶだけでは、人として疑われます。あくまで必要な範囲で連絡を取るという意識を持ちましょう。

「連絡したい」と思わせる

連絡する内容も大切です。たとえばLINEやメールなら長すぎず、簡潔に伝えることを意識。仕事前に「頑張ってね」とか、疲れたときに「お疲れ様」など彼を思いやる言葉であれば気持ちも届くはずです。

彼にとって、“連絡”というコミュニケーションが楽しく、お互いの関係を深めるものになれば、あなたに「連絡したい」と思ってもらうことができるかもしれません。

2.彼の気持ちを聞いてみる

自分の考え方を見直してみても、彼が実際どう思っているのか、彼でなければ真意はわかりませんよね。不安に思う気持ちを解消できないのであれば、直接彼に理由を聞いてみるのもありです。

自分の気持ちを簡潔に伝える

気持ちを伝えるといっても、「どうして連絡くれないの?」「もう私のこと好きじゃないの?」など感情的に問い詰めるのはNG。“ただ連絡しない”だけで責められるのが理解できず、彼がしんどいと感じてしまうかもしれません。

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

「実は連絡が減ったから不安に思っている」と自分の気持ちを簡潔に伝えるのがポイント。そうすれば「マメな性格ではない」とか「実は駆け引きをしていた」とか、彼の気持ちを聞き出せるはずです。

お互いの気持ちを擦り合わせる

あなたはこまめに連絡してもらえれば嬉しいかもしれませんが、彼にとっては負担に感じることかもしれません。逆に彼の連絡が少なすぎると、あなたの寂しさは募ってしまうかも。

Photo by Austin Call / Unsplash

お互いの気持ちを汲んで、擦り合わせて、それでも付き合っていきたいと思えるように前向きに話し合いましょう。どちらかが一方的に我慢するのではなく、お互い納得できる着地点があるはずです。

3.彼の愛情を理解する

彼がマメではない性格なら、それを理解することも大切です。性格を変えてくれと言われても難しいように、彼に変化を求めるのは難しいことですよね。

Photo by Cristian Newman / Unsplash

そして、マメなことだけが愛情ではないことも理解しましょう。彼は彼なりの方法で、あなたを想って、愛情を持ってくれているはず。そんな彼の姿に目を向ければ、見せかけだけではない愛の深さに気づけるはずです。

2人の関係をより深めるいい機会♡

男性がマメではなくなる理由は人それぞれ。そして不安に思ってしまう女性の気持ちも人によって理由はそれぞれ。そんな彼と彼女はお互いの言葉で話し合わない限り、理解し合えません。

彼の変化は小さなことかもしれませんが、彼がどんな人なのかを知る良い機会。彼のことを知って、お互いの仲がもっと深まるきっかけにしてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ