無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美肌のために見直そう!お肌を台無しにする5つのダメ習慣

夜更かししたり、毎日お菓子を食べたり…ついついやってしまうダメ習慣。もしかしたらそのダメ習慣が汚肌の原因かもしれません。美しく健康な肌のために、今すぐやめるべきダメ習慣をまとめました。この機会に自分の生活習慣を見直してみませんか。

2017年10月
美容

美肌を遠ざける、ダメ習慣

肌荒れしやすい、ハリツヤがない、化粧ノリが悪い…「何だか肌の調子が悪いな」といつも感じていませんか? その原因、もしかしたらついついやってしまうダメ習慣が原因かもしれません。

www.pexels.com

お肌のために、早急にやめるべきダメ習慣とその怖さについてまとめました。この機会に、普段の生活を振り返ってみましょう。

①化粧を落とさない

Pin it
ピンもと: sunset.com
3

仕事や家事で疲れて化粧をしたまま寝てしまう…なんてことはありませんか。メイクを落とさず寝てしまうのは、お肌にとって大きな負担。毛穴にメイクが詰まったり、皮脂と混じってトラブルを招く要因となります。

②夜更かしする

夜更かし、寝不足はお肌のコンディションに大きな影響を与えます。

皮膚細胞の分裂・再生をしてくれる成長ホルモンは、深い睡眠の間にたくさん分泌されます。質の良い睡眠をとるため、できるだけ午前0時までに就寝するようにしましょう。

実は1番の美容法♡ 快適で「良質な睡眠」のためのコツ

健康にも美容にも大切な「良質な睡眠」。気候的に過ごしやすい秋は睡眠習慣を改善するのにぴったりの季節です。そこで、質の良い睡眠をとるコツやポイントをまとめてみました。今までの睡眠や寝る前の行動などをこの機会に再チェックしてみましょう!
1466

③紫外線対策を怠る

シミ・シワ・そばかすなどを引き起こす紫外線は肌老化の最大の原因です。

紫外線に注意する季節といえば「夏」というイメージがありますが、紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいます。美肌をキープするためには、季節問わず年間を通して紫外線対策を行うようにしましょう。

日差しが気になる季節です!おしゃれにUV対策するコツ7選

本格的に紫外線が気になる季節になりました。UV対策をばっちりしすぎて、外出時の恰好がダサくなっていませんか?おしゃれをしながらUV対策をするコツをまとめてご紹介致します。
248

④毎日お菓子を食べる

つい手が伸びてしまう間食のお菓子。脂質や糖質、白砂糖がたくさん入ったお菓子は、代謝を悪くし、肌の乾燥・酸化を進めるなど、肌へ悪影響を与えます。間食したい時は、果物や野菜スティックをつまみましょう。

⑤冷たい飲み物・食べ物が好き

冷たい飲み物・食べ物の摂り過ぎはカラダを内側から冷やしてしまい、血行や胃腸の働きを悪くしてしまいます。

finda.photo

血行不良や内臓のトラブルは肌荒れに繋がります。美肌のためには冷たい飲食物は控えて、温かいものや常温のものを口にするようにしましょう。

冷え性対策はキレイを作る基本♡「温活」をして冷え知らずに

冷えは体にあらゆる不調を起こす厄介なものです。温活は1日してならず。毎日取り入れられる温活習慣を身につけましょう。
981

毎日の積み重ねが美肌を作る♡

多忙な日々が続いたり、疲れた日などについついやってしまうダメ習慣。でも、そこはお肌のためにグッと我慢! そのままダラダラと続けていたら誰よりも早く老けてしまうかもしれません。

Photo by Magdalena Ferreira Lamas / Unsplash

美肌にはスキンケアはもちろん生活習慣も大きく関わっています。ダメ習慣に心当たりがある方は、ぜひ自分の生活習慣を見直してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ