無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう無駄にしない!まとめ買いの野菜を使い切る保存テク

節約や健康のために週末に食材をまとめ買いして、自炊をしている方は多いですが、作り置きをして食材を無駄なく使い切るのは正直大変ですよね。特に日持ちのしない野菜は難しいです。そこで、まとめ買いした野菜を上手に使い切る保存テクをご紹介します。

2017年9月
レシピ

理想は無駄なく作り置き♡だけど…

節約や健康のために、週末に食材を買って、作り置きして毎日の食事はできるだけ自炊する!と意気込んではみたものの、なかなか理想通りにいかないことってありますよね。結局食材を無駄にしてしまうことも珍しくないものです。

www.pexels.com

でも、せっかく買った食材なのですから、最後まで無駄なく使い切れたら節約にもエコにもつながります。今回は「野菜」を無駄なく使い切るコツをご紹介します!

新鮮な野菜の選び方は?

野菜を上手に長持ちさせるには、お買い物をする段階でいかに新鮮なものを手に入れるかが重要です。まずは良い品を選び取る目を養いましょう。

葉物野菜

葉物野菜は、みずみずしくハリがあり、葉が肉厚なものを選ぶようにしましょう。また、白菜やキャベツなどは巻きがしっかりと固く、ズッシリ重量感があるものが良品です。

大根

白色の部分のキメが細かいものが良品です。首の部分が黒っぽくなっているものは古いものです。葉っぱがついている場合は、緑が濃くみずみずしいものを選びましょう。

トマトやナス

ヘタの切り口が新しいものを選ぶようにしましょう。ナスはトゲがチクチクして痛いくらいのものが新鮮です。濃い色で艶があるものが良品です。

イモ類

イモ類は、シワや傷がなく、重みがあるものを選ぶようにしましょう。里芋は泥付きの方が長持ちします。じゃがいもの芽が出ているものは日が経っている証拠ですし、毒があるので食べるのは避けましょう。

冷蔵保存で長持ちさせるコツ

多くの野菜は冷蔵庫の野菜室で保存しますよね。基本的には野菜は水分量が多いため、水分を蒸発させないよう、ラップや新聞紙で包んでから保存すると長持ちします。

さらに長持ちさせたい場合にはどのような方法があるのでしょうか?

葉物野菜

cookpad.com

葉物野菜には、二酸化炭素を吹き込んだビニール袋保存が効果的です。一カ月は元気なまま保存できるそうですよ。

詳しい方法はこちら

丸ごと一玉の葉物野菜

cookpad.com

レタスやキャベツ、白菜などの葉物野菜を丸ごと一玉購入すると、使い切るまでに時間がかかりますよね。そんな時は芯に爪楊枝を差しておくだけで、成長点がストップするので長持ちします。

詳しい方法はこちら

もやし

cookpad.com

安くてまとめ買いしたくなるもやしですが、傷みやすいのが難点ですよね。もやしは、袋から出して水に漬けて保存すれば長持ちしますよ。水替えするのだけは忘れずに。

詳しい方法はこちら

大葉

cookpad.com

料理の彩りやお弁当など、少量ずつしか使わない大葉は、キッチンペーパーを敷いた容器に入れて保存しましょう。驚くほど新鮮なまま保存できますよ。

詳しい方法はこちら

すぐに使わない野菜は冷凍保存が◎!

すぐに使う予定のない野菜は、冷凍保存することをオススメします。すぐに調理できるように、使いやすい形にカットしてから冷凍するようにします。

ブロッコリー

cookpad.com

冷凍食品でおなじみのブロッコリーも、自宅で作れば節約になります。茎と茎を合わせるようにすると、解凍する時にはがれやすくなりますよ。

詳しい方法はこちら

ミニトマト

cookpad.com

冷蔵庫に入れたままにしておくとシワシワになってしまうミニトマト。使い切れない分は冷凍保存しておきましょう。冷凍すると、皮がつるんと剥けやすくなりますよ。

詳しい方法はこちら

レンコン

oceans-nadia.com

きんぴらや煮物、天ぷらなど、和食に欠かせないレンコン。縁起物でおせちにも使われますが、年末年始は価格が高騰するので、お安いうちに冷凍保存しておくのが得策です。

詳しい方法はこちら

大根おろし

cookpad.com

消費しきれな大根があったら、大根おろしにして冷凍保存しておくと、付け合わせに便利です。同じ方法で、生姜やニンニクの冷凍保存もできますよ。

詳しい方法はこちら

忙しい平日だってお料理ラクラク♡簡単「冷凍野菜」ストックレシピ10選

安いからってまとめ買いしたお野菜達、冷蔵庫の中で腐らせてしまったことありませんか?そんなお野菜を無駄なく使いきり、さらに日頃のお料理を楽にしてくれる「冷凍野菜」のストックレシピをご紹介します♡
14316

余り野菜で作る簡単常備菜

余り野菜があったら、鮮度が落ちる前にパパッと調理してしまいましょう。少しの手間で保存期間が延びますよ。

Media?size=l
instagram.com

野菜の梅昆布漬け

oceans-nadia.com

余り野菜を有効に活用できる、和風味のお漬物。野菜がポリポリたくさん食べられます。食卓にも、お弁当の隙間にも活躍できる常備菜です。

レシピはこちら

酢玉ねぎ

oceans-nadia.com

メディアで紹介され、健康食として一時話題となった酢玉ねぎ。そのまま食べても良いですし、ドレッシング代わりにしたり、お肉やお魚にかけてマリネ風にしてもおいしいですよ。

レシピはこちら

新生姜の甘酢漬け

oceans-nadia.com

新生姜が手に入ったら、作り置きしておくと長く楽しめます。お弁当に入れるのにも便利ですし、細かく刻んで寿司飯にまぜると味わい深いお寿司になります。

レシピはこちら

ドライパセリ

oceans-nadia.com

料理の彩りに少しだけ使って、余ってしまったパセリは、レンジで簡単にドライパセリにしましょう!スープやパスタ、グラタンなどのトッピングとして幅広く使えますよ。

レシピはこちら

調理時間はたったの5分♡簡単で激ウマな野菜の作り置きレシピ10選

野菜をたっぷり美味しく摂りたいなら、作り置きできるレシピが一番!調理時間5分で手間いらずなレシピをまとめてご紹介します。
7916

野菜を余すことなく使おう!

色々な種類の常備菜を作ることはハードルが高くても、ちょっとした保存テクを駆使することで、野菜を無駄なく使い切ることができます。上手に野菜を使って、節約も健康も手に入れましょう。

記事に関するお問い合わせ