無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日の成長が楽しみです♡水耕サボテンで生活に癒しをプラス

「サボテン」といえば、乾燥した砂漠で育つイメージがありませんか? 水を与えたら枯れてしまいそう、そう思いますよね。ところが、サボテンは水耕栽培にも向いているそうなんです。

2017年12月
インテリア

サボテンも枯れるんです…

意外かもしれませんが、サボテンは土がカラッカラだと枯れてしまうんです。そのため、定期的に適量の水分を与える必要があるんです。実は、この「定期的に与える」というのが枯れてしまう原因になることも。

というのも、頻繁に水を与えない植物の場合、古い水が土にとどまることになりますよね。その古い水にカビが生え、それをサボテンが吸って枯れてしまうのです。

そこでオススメしたいのが「サボテンの水耕栽培」。常に新鮮な水を根が必要なだけ吸ってくれるので枯れ知らず。根の成長も目に見えるのでとても新鮮で癒されますよ。この癒しをぜひ味わってみませんか?

ブームの兆し!100均でも手に入る「多肉植物」の楽しみ方♡

今、多肉植物の人気が高まっているんです!人気に乗じて100円ショップでも見かけるようになりました。育て方や増やし方などの“How to”から、多肉植物を取り入れたオシャレなインテリアまでをご紹介します。
2107

水耕サボテンに挑戦!

サボテンを用意しよう

Media?size=l
instagram.com

まずは試しに…という感覚で始めるなら、100円ショップのサボテンで十分! むしろ、100円サボテンの方がよく育つ、という声もあるほどです。毎日眺めることになるので、かわいい子を選りすぐってくださいね。

①サボテンを土から掘り出して根から土を落とす

Media?size=l
instagram.com

水を使って、土をきれいに落としましょう。特に付け根は丁寧に慎重に洗います。とげが刺さって痛いので、ゴム手袋や割り箸があると便利です。

②根の付け根をカットする

Media?size=l
instagram.com

今生えているのは土の中の栄養を吸い取るために育った根です。この後は新鮮な水を吸うための根を生やしてもらうため、かわいそうでも心を鬼にしてエイッ!とカットしましょう。

③十分に乾燥させる

Media?size=l
instagram.com

直射日光の当たらない場所で2~3日放置して乾燥させます。枯れてしまう勢いですがそれでいいのです。水分不足の飢餓状態にすることで、水に浸けたときに一気に成長してくれますよ。

容器を用意しよう

Media?size=l
instagram.com

まずは手始めに…という場合は、サボテンと一緒に100円ショップでそろえてもいいですね。根の成長が見える透明な容器、できれば容器の入り口にサボテンが安定よくのっかるデザインが理想です。

こだわりが詰まった容器に入れて楽しむ

Media?size=l
instagram.com

水耕栽培専用の容器が販売されています。FLASKAの水耕栽培ポットは、1点1点手作業でサイズ調整されて作られています。上質な手仕事を感じさせる1点もので、見た目もオシャレですね。こちらは、ヒヤシンスポットをヒントに作られたデザインとのこと。

Media?size=l
instagram.com

実際にサボテンを育ててみるとこのような感じに。サボテンの形に合わせて容器の形も選べるので、統一感があり、スタイリッシュな雰囲気ですね。

容器(flaskaglass)の情報はこちら

水耕栽培を始めよう

Media?size=l
instagram.com

サボテンも十分に乾燥し、容器も準備できたら…いよいよ水耕栽培のスタートです。最初は根が生えていない状態なので、根の切り口全体が水に浸かるよう、たっぷりの水を容器に入れます。

Media?size=l
instagram.com

そっとサボテンをのせ、根っこが出始めるまでは直射日光が当たらない明るい場所に置きます。レースカーテン越しの窓際でもいいですね。ただし、風に煽られたカーテンでサボテンが倒れないように注意が必要です。

Media?size=l
instagram.com

あとは、毎日の成長を楽しみましょう! サボテンの種類にもよりますが、半月でここまで根っこが伸びますよ。

皆さんのサボテンを拝見!

この容器、真似したい♡

geru3.3nori

100円ショップでも手に入るビーカーやフラスコ、豆電球を模した容器も使えます。ジュースの空き瓶を利用しても! サボテンがたくさんあるなら、あえて違う形の容器に入れてみて。オシャレ度がグンとアップします。

Media?size=l
instagram.com

サボテンに対して口径が広い容器しか調達できなかった、そんな時は「排水溝用の網」を使う手も。網に穴を開けてサボテンをのせれば、容器の中にスポンと沈まずにすみますよ。この網も100円ショップでそろいます。

Media?size=l
instagram.com

この網を使えば、大きな水槽でダイナミックに水耕栽培することもできそうです。網に針金を通して水槽に橋渡し。ビー玉やカラフルな石、ガラス細工などで水槽を飾ればオシャレなインテリアに大変身です。

Media?size=l
instagram.com

ここまでくると、オシャレなショップのディスプレイ級ですね。でも、100円ショップで手に入るグッズばかりなのだそう。サボテンの容器は水槽に浮いているだけなので、水槽で金魚やメダカなどを飼っても楽しそう♡

Dummy error 300x300
instagram.com

根が生え始めるまでの短い期間にはなりますが、容器にポトンと沈めるスタイルで楽しむのもいいですね。根が生えてきたら、成長を妨げないように根が水の中で泳ぐ容器に入れ替えましょう。

Media?size=l
instagram.com

根がある程度伸びてきたら、ペットボトルの飲み口部分も使えます。透明なので、容器のオシャレさを邪魔しませんね。容器もペットボトルの下の部分を使えば、とってもエコに水耕栽培を楽しめます。

Media?size=l
instagram.com

こちらはアクリルのペン立てを使用しているそうです。これだけサボテンが集中していると可愛さも増しますね。根が伸びてきたら大きめの容器に移し替えましょう。

Media?size=l
instagram.com

耐水性のシールやペンで容器をデコればオリジナル容器の完成。ますます愛着がわくこと間違いなし! 100円ショップでも色々なシールがありますよ。

こんな見せ方もオシャレ♡

Dummy error 300x300
instagram.com

種類にもよりますが、サボテンはまるで子供を生むように、親株から自然に子株が生じます。その子供がコロンと落ちたらぜひ水耕栽培に! 星の砂が入っているようなミニチュアのガラス容器や一輪挿し用の容器を利用します。この可愛らしいフォルムにキュン♡

Dummy error 300x300
instagram.com

他の水耕栽培プランツと一緒に並べても素敵ですよね。大きさを揃えるより、大小いろいろある方がお部屋のインテリアとして映えますよ。

Media?size=l
instagram.com

容器の中に石を入れれば、さらにインテリアっぽくなります。安定感も出て一石二鳥! こちらのサボテンは、つぼみがついた状態で水耕栽培に移行。するとどんどん成長してつぼみが膨らみ…

Media?size=l
instagram.com

こんなに可愛い花を咲かせましたよ。土に埋まった状態よりも成長が早いように感じます。毎日、目に見えて大きくなるので観察するのがとても楽しいんです。

Media?size=l
instagram.com

いろいろな雑貨に混ざって置かれた状態のサボテンも、海外の映画のワンシーンのようでSNS映えします。周りの雑貨が賑やかなので、サボテンの大きさや形は揃えた方がスッキリまとまりますね。

『緑のある生活』に憧れる! 簡単に育てられるベランダ菜園や植木のインテリア

観葉植物やハーブ栽培など、緑のある生活には憧れますよね。でもせっかく買うなら、枯らさず育てたいものです。そこで、初心者にもおススメの簡単に育てられる植物とインテリアアイディアをご紹介します。
839

サボテンの可愛さにキュン♡

順調に育てば、根の成長はもちろん、ある日突然、ポコッとサボテンの子供がくっついていることがあります。本当に可愛くて、今日はどんな感じかな?ってサボテンの観察が欠かせません。

Media?size=l
instagram.com

トゲトゲツンツン、かわいいサボテンに毎日癒されっぱなしなんです♡

記事に関するお問い合わせ