無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超浪費家→年100万円貯蓄を達成!お金を貯めたい人がまずはじめに手放すべきモノ3つ

節約・マネー

超浪費家から年間100万円貯金に成功した、サンキュ!STYLEライターのマッシュです。

今回は、超浪費家だった私の実体験をもとに、お金を貯めたい人がまず手放すべきモノを3つ紹介します。「お金が貯まらない」「貯金をしたいのにできない」という方は、きっと持っているであろうモノたちなので要チェックです!

あなたもこれらを手放すと年間100万円貯金できるかも!?

手放すべきモノ1.大量のポイントカード

一軍ポイントカードは3枚だけ!

ポイントカードは、上手に使うとさまざまな恩恵を受けることができます。
しかし、お得だからと言ってたくさん作りすぎていませんか?

例えばドラッグストアのポイントカード。
私の場合は、4店舗ものポイントカードを作っていました。
その結果、どのポイントカードも中途半端なポイントのまま…

ポイントカードを1枚に集約するために、行きつけのドラッグストアを1店舗に決めて、それ以外のポイントカードを捨てることにしました。
1枚に集約することでポイントもまとまって、管理がしやすくなります。

さらにレストランのポイントカードなども危険!
有効期限が迫ってるから、あとちょっとでポイントが貯まるから、という理由でレストランに行くと浪費になってしまいます。
無駄遣いを防ぐために、レストランのポイントカードはすべて捨てることにしました。
そうすることで外食にかかる浪費も減りました。

手放すべきモノ2.使っていないクレジットカード

日常使いは楽天カード、旅行用はソニーバンクウォレットを使用しています

銀行やデパート、自動車を買うときなど、クレジットカードを勧められる場面は意外とたくさんありますよね?

「クレカをつくって損はないしな〜」
そう思って、大量につくっていませんか?

これも要注意!クレカに頼りすぎると「このカードは上限までいったから次のカードを使おう」という負のループに陥ることも…!実際に私はこの罠に落ちたことがあります。

また、年会費がかかるカードを所有していると、使っていなくても年会費を支払わなければいけません。これもかなりの無駄遣い。

お金を貯めたい人は、クレジットカードも早急に見直すべきです。

手放すべきモノ3.大きすぎる財布

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ