無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ライトアップされた紅葉が素敵!王道から穴場まで京都もみじ狩りと冬のイベント5選

旅行・おでかけ

梅小路公園内にある広さ約9000㎡の日本庭園「朱雀の庭」には、約150本のモミジが植えられています。11月13日から開催される「梅小路公園 紅葉まつり」では、夜になるとライトアップを開催。とくに園内中央の浅池に鮮やかに映り込む「逆さ紅葉」は必見です。
JR京都駅から徒歩15分、梅小路京都西駅からすぐと至便な場所にありながら、広々とした開放的な庭園で紅葉が楽しめるのが魅力の穴場スポットです。

【2020年・紅葉データ】
見頃=11月中旬~12月中旬
ライトアップ期間=2020年11月13日〜11月29日(11月16日、24日休園)
ライトアップの時間=17:00〜21:00(最終入場20:30)

梅小路公園 朱雀の庭(ウメコウジコウエンスザクノニワ)

京の冬の風物詩、灯りと花が幻想的に彩る「嵐山花灯路」

渡月橋のライトアップ 写真提供:京都・花灯路推進協議会

京都の初冬の風物詩となったイベント。風光明媚な嵯峨・嵐山一帯を、無数の露地行灯のあたたかな灯りと、いけばなの作品が彩りを添えます。今年は「竹林の小径」のライトアップは行われませんが、渡月橋や中之島公園、嵯峨・嵐山の寺院・神社など代表的な観光スポットでは行われる予定です。陽の光で見るのとはまた違う、灯りに照らされた神秘的な風景が魅力ですよ。

嵐山花灯路(アラシヤマハナトウロ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ