無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均でも買える!「サブウェイタイル」シートであか抜けインテリア

自ら積極的に部屋のリフォームをする「DIY女子」が増えてきていますが、そんなDIY女子の間でも「おしゃれ」「かっこいい」と評判になっているのが、サブウェイタイルを使ったインテリアです。サブウェイタイルを取り入れた、素敵なインテリアをご紹介します。

2017年9月
インテリア

「サブウェイタイル」って?

インテリア映えする“メトロ風タイル”

白いタイルが並んだ風景、どこかで見覚えがありませんか?そう、「サブウェイタイル」とはメトロ(地下鉄)でよく利用されているあの白いタイルのことなんです。

シンプルなタイルはインテリアにも使いやすく、サブウェイタイルやシートを使って、リノベーションやDIYで自分好みのインテリアを楽しむ女性が増えています。

海外インテリアでも大活躍!

サブウェイタイルは海外でもとても人気があり、キッチンをはじめ、サニタリースペースやリビングなどいろいろな場所で利用されています。

今回は、DIY初心者の方でも比較的チャレンジしやすい、サブウェイタイル風の壁紙やシートを使ったインテリアを中心に、おすすめの取り入れ方をご紹介します!

用途やスペースによって使い分ける

サブウェイタイル柄の壁紙やシートは、貼るだけの簡単なタイプが市場にでています。リメイクしたい空間の広さによって使い分けましょう。賃貸物件にお住まいの方は、原状復帰のことも考えて作業してくださいね。

小スペースなら100均でOK

Media?size=l
instagram.com

部分使いなど、わずかなスペースのポイントリメイクなら100均のリメイクシートがおすすめです。セリアのホワイトレンガ柄のリメイクシートは、汚れが拭き取りやすい優秀グッズ。

広範囲なら通販や業者さんの利用が◎

www.rakuten.ne.jp

壁一面など広範囲に貼りたい方は、長さや大きさを選べる通販などがおすすめ。実物を確認したい際は、サンプルを安価で提供しているSHOPさんもあるので利用してみてくださいね。

Hatte Me!(ハッテミー)BJMT-01 メトロタイル ホワイト 1m×65cm

壁紙屋本舗

¥ 1,851

貼ってはがせることで、賃貸物件のDIYでも人気のリメイクシートです。貼るだけで海外インテリアのようなスタイリッシュな空間に生まれ変わります。

商品詳細
Hatte Me!(ハッテミー)BJMT-01 メトロタイル ホワイト 1m×65cm
www.rakuten.ne.jp
商品詳細

キッチン

横の空間に広がりを出して

Media?size=l
instagram.com

よく使われるキッチンの中でも、棚と棚の中間部分に貼るリメイクは、横に空間の広がりがでて特に人気のパターンです。柄ができることで、その前に置く雑貨も一段と引き立ちますね。

ウォールシェルフと相性抜群

Media?size=l
instagram.com

調理器具や調味料だけでなく、雑貨も置ける木製のウォールシェルフは、サブウェイタイル柄と相性抜群です。モノトーンの雑貨やグリーンも加わり、まるでカフェのような雰囲気に。

レンジ横のちょっとしたスペースに

Media?size=l
instagram.com

キッチンでは、レンジ横などちょっとしたスペースに貼ってイメージチェンジを楽しむ方も多いようです。リメイクシートは、油ハネなどの汚れを拭き取りやすいのも魅力です。

ウォールステッカーと組み合わせるのもあり

Media?size=l
instagram.com

よくリメイクされるレンジ奥の壁部分は貼るだけでも素敵なのですが、サブウェイタイル柄の上からウォールステッカーを貼ると雰囲気アップ!カフェの厨房のようでテンションがあがりそうです。

※レンジ周りにも使用可能なシートでお試しください。

白のシートをマジックでリメイク

Media?size=l
instagram.com

サブウェイタイル柄がなかなか見つからない時は、白のシートに油性ペンで自分で線を描いちゃうというのもあり♡モノトーン雑貨が映えて、とても素敵な空間になっています。

リビング

他の壁紙ともしっくりと

Media?size=l
instagram.com

シンプルなので他の壁紙とも違和感なく馴染むのも、サブウェイタイル柄のいいところです。コンクリート柄の壁紙ともしっくり馴染み、洗練された雰囲気になっていますよね。

カウンター下に貼ってカフェ風インテリア

Media?size=l
instagram.com

カフェ風インテリアがお好きな方なら、カウンター下に貼るのもおすすめ!ディスプレイボックスなど雰囲気をさらに高めるアイテムを組み合わせて、とても居心地良さそうな空間が生まれています。

壁の片面に貼ってインテリア性アップ

Media?size=l
instagram.com

特に剥がす予定がない場合は、壁の片面だけ思い切って貼ると雰囲気ががらりと変わります。前に置かれた雑貨や家具も映える、おすすめのインテリア術です。

洗面所・サニタリー

賃貸DIYでも変身可能!

Media?size=l
instagram.com

DIY上級者の方の手にかかれば、賃貸物件とは思えないほどおしゃれな洗面スペースを作ることも可能!ぐるりと壁の上部をサブウェイタイル柄の壁紙で囲み、木製の棚などを設置しています。

鏡に映る壁紙が奥行きを作る

Media?size=l
instagram.com

エキゾチックなランタンタイルや、爽やかなブルー壁紙との相性もばっちり。鏡に映る壁紙で奥行きが生まれ、洗面スペースがより広く感じられる空間を作り出しています。

白で統一された清潔感あふれる空間

Media?size=l
instagram.com

業者さんによってきれいに貼られたサブウェイタイル柄の前には、計算され設置された棚や鏡が使いやすいラインで並んでいます。白を中心に統一され、見るだけで清々しくなるインテリアです。

数種類の壁紙をミックス

Media?size=l
instagram.com

白、黒、グレーと使う色を制限しているから、違う柄を使ってもきれいにまとまって見えますね。サブウェイタイル柄を部分使いする場合は、下部分に使うと安定感が生まれるのでおすすめです。

玄関

グリーンが映える気持ちのいいエントランス

Media?size=l
instagram.com

サブウェイタイル柄を一面に貼った玄関ホールは、緑がさらにみずみずしく映る爽やかスペースに。壁に立体感ができるだけで、空間に変化が生まれます。

木枠&ボードをプラスして男前な玄関に

Media?size=l
instagram.com

同じく玄関スペースですが、両端部分に木片を貼ると男前な雰囲気に。ウォールアートやグリーンもマッチしていて、早く帰りたくなるような素敵な玄関スペースですよね。

家具をDIY

サブウェイタイル柄の壁紙やシートが余ったら、家具や雑貨に貼ってリメイクするのもおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

どこにでもあるカラーボックスも、海外インテリアのようなスタイリッシュな家具に大変身!その他、汚れが気になるデスクや椅子に貼ったりと、工夫しだいで色々楽しめそうですね。

生まれ変わる空間を楽しみたい♡

Media?size=l
instagram.com

貼るだけでインダストリアルなインテリアに変わるサブウェイタイル柄シート。壁紙リメイクは、貼るだけで雰囲気ががらりと変わるのでおすすめです。気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ