無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金をかけずに作りたい♡「北欧インテリア」のプチプラアイデア!

オシャレなインテリアは日々の生活に癒やしをもたらしてくれますよね。中でも今人気が高いのは「北欧インテリア」。ウッディーな雰囲気や、グリーンを取り入れたナチュラルだけどこなれ感のあるインテリアは、大人の女性の支持を集めています。

2017年10月
インテリア

北欧インテリアがオシャレ♡

鮮やかな色調のファブリックや、木目の美しい家具など、今人気の「北欧インテリア」はこなれ感がありつつ、落ち着いた女性らしいイメージの部屋を叶えてくれるインテリアテイスト。

Pin it
ピンもと: nlcafe.hu
5036

でも、本場北欧ブランドの家具や雑貨はハイプライスなものが多いですよね。そこで今回は、プチプラで叶えるオシャレな北欧インテリアの取り入れ方&作り方をご紹介させていただきます。

テキスタイルファブリックを活用

北欧っぽさを演出するのに欠かせないのが、テキスタイルファブリックです。北欧ブランド「マリメッコ」のファブリックは価格が高いですが、手芸店で売っている鮮やかな花柄布などは北欧インテリアとして取り入れることができます。

Pin it
ピンもと: erikafirm.com
11

安価なものなら1m数百円から売られているので、テーブルクロスにしたり、クッションカバー、棚の目隠しなど色んなインテリアに使うことができます。

カーテンを手作りしよう

ミシンが一台あれば作れるものとしてオススメなのがカーテンです。カーテンは直線縫いだけで作れて、部屋の印象をガラッと変えてくれる存在なので、これから北欧インテリアを始めたいという人にオススメですよ。

こちらの動画では、カーテンの代わりに使える様々なアイテムが紹介されています。100均で買えるコースターから古着ストールなど、アイデア次第でこだわりのカーテンが作れてしまいますよ。

ファブリックパネルを手作り

Media?size=l
instagram.com

オシャレなインテリアとしてオススメなのがファブリックパネルです。額装したり、キャンバスに貼り付けたりして壁に飾るだけで部屋の雰囲気がぐっと北欧風に近づきますよ。

こちらの動画では100均のコルクボードを使ったファブリックパネルの作り方を紹介しています。布の量は少なくてすみますので、本場北欧ファブリック生地でもプチプラで材料が揃うのが嬉しいですね。

北欧生地のおためしハーフカット

¥ 1,833

こちらは本場marimekkoの生地をはぎれのように小さくカットして販売してくれるサービスです。ファブリックパネルはこれくらいのサイズがあれば十分作れるので、素材集めにオススメです。

商品詳細
北欧生地のおためしハーフカット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

すのこDIYでナチュラル空間に

北欧風の空間作りにもう1つ欠かせないのが木目が際立つインテリアです。本場北欧の部屋を見てみても、フローリングの床やタンスといった様々な場所に美しい木目が取り入れられています。

Media?size=l
instagram.com

木目を演出できるのが、100円ショップでも売られているすのこです。すのこDIYが流行り始めてから随分経ちますが、最近の北欧風ブームに乗ってまたすのこDIYが再熱してきているんです。

Media?size=l
instagram.com

すのこに「ニス」を塗って木目を活かしつつ自分の部屋に合う色のすのこインテリアを作るのもオススメ。ニスには大体3~4種類ぐらい濃淡の種類があるので、自分好みの木目インテリアが作れるはずです。

すのこDIYは棚だけじゃない!

すのこDIYで代表的なものといえば棚ですよね。コンパクトに作って小物棚にしたりすると部屋がオシャレになりますが、すのこDIYのアレンジはまだまだ沢山あります!

Media?size=l
instagram.com

ワインケースのようなかっこいいルックスのこちらはすのこを四角に繋いでボックスにしています。ステンシルや転写シールを使えばオシャレな味わいも深まりますね。

Media?size=l
instagram.com

うすくすのこを繋いでマガジンラックやレターラックにすることもできます。すのこの隙間から雑誌の表紙などが見えるので隠す収納よりも、見せる収納が楽しめます。

Media?size=l
instagram.com

こちらはすのこを加工せず、そのままニスを塗って壁掛けインテリアにしたアイデアです。ウェルカムボードのように玄関に飾ってもいいですし、フックを引っ掛けて鍵置き場にしてもいいですね。

観葉植物は100円でお出迎え♡

北欧のお部屋を見てみると、グリーンが程よく配置されていることが多いはず。フェイクグリーンもいいですが、やっぱりここは本物の観葉植物でナチュラルな雰囲気を高めていきたいですよね。

かと言って、いきなり大きな観葉植物を買うのは値段が高くなってしまいます。そこでオススメなのが100円ショップに売られている観葉植物です。

Media?size=l
instagram.com

100円ショップに売られている観葉植物は小さな苗の状態なので、育っていく過程も楽しめます。種類も、モンステラやパキラといった定番のものから、小さくて可愛いと人気の多肉植物までいろいろあります。

観葉植物の飾り方もポイント

Media?size=l
instagram.com

観葉植物は鉢に入れておきますが、ナチュラルな風合いを高めたいならこちらのようにバスケットに鉢ごと入れて飾ると、こなれ感が高まるのでオススメです。

Media?size=l
instagram.com

バスケット以外で安価で取り入れられるものでは、紙袋や麻袋を活用するのもいいですね。水やりの水が抜けていくように底は覆わず、筒状に鉢を覆うようにしましょう。

Media?size=l
instagram.com

鉢を吊るして飾るのも観葉植物のオシャレな飾り方です。麻ひもや太めのローブで吊るすと北欧っぽい雰囲気が高まって素敵です。小さいうちは吊るして、大きくなったら床に移動という風に変化を楽しむのも◎。

DRUVFLÄDER

IKEA

¥ 1,299

こちらはハンギングプランターといって、観葉植物を吊るして飾るための鉢です。100均観葉植物でもこうのようにオシャレな鉢に入れることで北欧風のこなれ感が演出できますよ。

商品詳細
DRUVFLÄDER
www.ikea.com
商品詳細

レンガのリメイクシートが使える!

Media?size=l
instagram.com

北欧といえば暖炉、暖炉といえばレンガ、といった風に連想する人もいらっしゃると思います。今の部屋をいきなりレンガ作りにすることはできませんが、リメイクシートを使えば簡単にレンガの部屋が叶います。

Media?size=l
instagram.com

リメイクシートは100円ショップでも売られていますし、もっと沢山必要ならホームセンターで1m単位で購入することもできます。カーテンと同じように、壁紙が変わると部屋がぐっと北欧風に近づきますよ。

Media?size=l
instagram.com

壁紙だけでなく、フローリングに見せられるカーペットを使えば、畳の和室も洋室風にチェンジすることができます。自分の部屋が和室だからと言って北欧インテリアを諦める必要はありませんよ。

こちらの動画では賃貸部屋など、壁を傷つけたくない場合のリメイクシートを使ったDIYが紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。

照明はほっこり温かみのあるものに

Media?size=l
instagram.com

ほんの小さなものでもいいので、間接照明を取り入れるとほっこり温かみのある部屋作りができます。オレンジ系の白熱球は北欧風のインテリアにマッチしてくれるのでオススメです。

Media?size=l
instagram.com

ホームセンターなどで売っている自分で取り付けるタイプのランプシェードを使えば、もっと北欧風のインテリアに近づけることもできます。数千円ぐらいで売られているので、DIYに自信のある人は試してみてくだい。

EMISSION STEEL SHADE エミッションスチールシェード (シェードノミ)  0400-li-aw-0072

¥ 4,320

ランプシェードは吊るしてもいいですし、天井に直接つけたり、数個をシャンデリアのような土台につけたりと色んなアレンジができます。お気に入りの照明が見つからない場合はDIYしてしまいましょう。

商品詳細
EMISSION STEEL SHADE エミッションスチールシェード (シェードノミ)  0400-li-aw-0072
item.rakuten.co.jp
商品詳細

また、ランプや照明を自分でDIYするのもオススメです。こちらの記事では100円ショップのLED電球を使ったオシャレな照明作りをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

100円ショップのLEDライトを使ってお部屋をお洒落に♡作り方お教えします!

皆さんお部屋のインテリアにはこだわっていますか?家具も大事ですが、間接照明があると部屋の雰囲気をぐっとオシャレな空間に演出してくれますよ。そこで今回は100均アイテムで作れるオシャレなDIY照明をご紹介します!
987

ファーラグを取り入れてみて

北欧は寒い地域なので、地元のインテリアにもファーや毛皮のアイテムを使ったものが多くあります。そこで、手軽にできるアイデアとしてオススメなのがファーラグです。

Pin it
ピンもと: blog.froy.com
14

ファーラグは値段が高そうに感じるかもしれませんが、こちらも手芸店で1m1000円程度から販売されているので、そのまま床に敷いてあげればお気に入りのカラー&毛並みのファーラグを取り入れることができます。

Media?size=l
instagram.com

手作りラグのワンポイントとして、買ってきたファー生地の裏に100円ショップで売られているすべり止めシートを付けるのがオススメです。こうすると滑りやすいラグも落ち着いてくれるはずです。

【生地 布 ファー ボア】フェイクファー 無地 全15色 【30cmから販売】【ブライトフェイクファー 定番 ハンドメイド 手作り 布地】(SA21)

¥ 171

ファー生地は切りっぱなしでも大丈夫なので、買ったそのままの状態でラグにしてもいいですし、自分の好きな形に切ってもOKです。2色購入してバイカラーにしてもいいですね。(価格は10cmあたりの価格。)

商品詳細
【生地 布 ファー ボア】フェイクファー 無地 全15色 【30cmから販売】【ブライトフェイクファー 定番 ハンドメイド 手作り 布地】(SA21)
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ラグもDIYできる!

他にも、滑り止めシートにTシャツヤーンや毛糸を結んでいってオリジナルのラグを作るDIYもあります。とっても簡単にできるので、自分らしいラグが欲しいと思っている人はぜひ試してみてください。

「100均滑り止め」手作りラグマットがかわいすぎる♡

必要ない洋服や端切れを使って、形も自由に私だけのラグが簡単に作れる、手作りラグマットが海外で大人気なんです!
11761

北欧インテリアでオシャレ部屋を叶えよう♡

Media?size=l
instagram.com

いかがでしたか?高いと思われがちな北欧インテリアですが、プチプラでも叶えることができます。DIYしたり小物を飾ったりしながら自分だけの北欧空間を作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ