無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男女の認識の差に注意!実は男ウケの悪いモテテク5選

どんな女子が魅力的だと思うかは、実は男女で大きな違いがあります。モテを意識してとった行動が逆に男ウケ最悪ということもありうるので要注意。ここでは、良かれと思ってやりがちだけれど実は男ウケの悪いNGモテテクをご紹介します。

2018年3月
恋愛・結婚

男ウケの悪いモテテクは逆効果

男性に好印象を持ってもらうためにとった行動が実は逆効果だったらガッカリですよね。男ウケのツボを外した勘違いモテテクはいますぐ卒業すべき。女子がついやりがちなNG行動をチェックしていきましょう。

①女子アナ風ファッション

清楚でかわいらしい女子アナ風ファッションはモテ服の代表格とも思えます。確かに女子アナ風の服は無難ですが、モテ服として一般に浸透しすぎたため、あざとさを感じる男性も少なからずいるのも事実です。

男性は飾らずシンプルな服装の女子を好みます。意外にも、白シャツにデニムやパーカーなど爽やかで元気な服装は好感度抜群なのです。周囲の女子と差をつけるなら、あえてのシンプルファッションが断然おすすめです。

②聞き役に徹する

男性と会話する際、自分は聞き役にまわることを心掛けている女子も多いはずです。相手の話をちゃんと聞けることは大事ですが、ただニコニコ聞いているだけではちょっと物足りなく思われてしまうかも。

彼に「なんか、オレばっかりしゃべってる…」と思わせてしまってはいけません。真の聞き上手とは、ただ聞いているだけの受け身女子ではなく、相手に気持ちよくしゃべらせることができる人です。

pixabay.com

適切なタイミングで質問を挟む、リアクションは大きめにする、話題についていけるよう予備知識を仕入れておくなど、相手から話をどんどん引き出し、盛り上げるテクを身につけていきましょう。

③露出度の高い服装

最も手っ取り早いモテテクとして、つい露出の多い服を選んでいないでしょうか。本命男性には色気をアピールしたくなるものですが、まじめに付き合う間柄になりたいのであれば決してやってはいけない禁断のモテテクです。

男性は遊びの関係の女性にはわかりやすいセクシーさを求めますが、本命の恋人には品の良さを求めるものです。軽い女として扱われたくなければ、安っぽく見られてしまう服装は避けましょう。

④何でも言うことを聞く

物分かりの良い子と思われたい、彼に気分良くいてほしいという気持ちから、彼の言うことを何でも聞き入れてしまう女子は少なくありません。確かにワガママすぎるのは考えものですが、従順すぎるのはもっとダメです。

何でも言いなりになる女性は、手応えがなくつまらないと思われてしまうかもしれません。「彼の意見に反対したら嫌われちゃうかも…」という不安は捨てましょう。自分の意見を持ち、主張すべきところでは主張する強さが大切です。

⑤流行のファッションやメイク

赤リップやオーバーサイズの服など、トレンドを押さえたスタイルは同性からは一目置かれるでしょう。しかしモテとなると話は別。男性にとってはオシャレかどうかではなく、かわいいと思えるかどうかが重要なのです。

girlydrop.com

流行の服やメイクをしていると、みんな同じに見えてしまうという落とし穴があります。また、いくら流行であっても自分に似合わないスタイルをしていると、せっかく持って生まれた魅力が半減してしまいます。

girlydrop.com

自分に似合うものを見極められず流行りに流される女子は、没個性的で主体性がないと思われてしまうおそれがあります。自分のチャームポイントを探し、魅力を引き立てるメイクやファッションを研究してみましょう。

⑥家事をしてあげる

「まず胃袋をつかめ」とばかりにせっせと手料理を作ったり、洗い物や掃除をしてあげたりなどしていませんか? 彼に喜んでもらいたいという一途な気持ちであっても、尽くし過ぎるのはやめましょう。

girlydrop.com

家事能力があればモテるわけではありません。むしろ、世話を焼いてくれる存在=母親と見られ、異性として意識されなくなってしまうおそれがあります。彼のために家事をしてあげるのは結婚してからで十分です。

自分らしさが何よりも大事

いかがでしたか? 男ウケを意識しすぎるあまり自分本来の魅力を消してしまっては本末転倒です。自分の好きなもの、心地よくいられるものを追求していれば、それが自分らしさや魅力につながるはずです。

気になる彼・大好きな彼には、自分らしい魅力でアピールしてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ