無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんでも言い合える仲になりたい♡恋人と“親友以上”になる10ヶ条

恋人と冗談を言い合ったり、笑いや楽しみのツボが一緒だったり。なんでも言い合うことができ、一緒にいて自然体でいられる“親友”のような関係が理想なのかもしれませんね。今回は恋人と“親友以上”になるための10ヶ条をご紹介していきます。

2017年10月
恋愛・結婚

恋人は“親友以上”が理想?

友達であり恋人であるのがベストパートナー

親友というのはなんでも言い合い、楽しく過ごせて、一緒にいるだけで穏やかな気持ちになれるものですよね。恋人ともこんな関係性になれたら幸せではありませんか?

Photo by Cody Black / Unsplash

今求められているのは親友のような、それ以上の恋人なのかも。そこで彼氏と“親友以上”になるための方法をご紹介します。

1.ふたりで楽しめる趣味を作る

楽しんでいる瞬間はもう親友

親友や友達になるというのもいろんなきっかけがありますよね。同じ学校に通っていたり、同僚だったり、なかには共通の趣味を通じて友達になってということもあるのではないでしょうか。

恋人だとしても同じ趣味なら、友達のように過ごすことができます。その趣味を楽しんだり、語り合ったりしている瞬間には恋人を越えた絆が生まれるかもしれません。

Unsplash

そこで彼と共通の趣味を作りませんか。ジム通いをして二人で体を鍛えたり。同じスポーツが好きなら観戦したり、取り組んだり。映画を一緒に見に行ったり。親友のような時間も共有できるカップルになりますよ。

2.プライベートに踏み込みすぎない

信頼しているからこそ離れても大丈夫

恋人だからといって何でもかんでも一緒に過ごし、隠し事は一切ないというのは息苦しいだけ。近すぎない距離感というのも大切にしたいものです。

親しき中にも礼儀あり。お互いのプライベートに踏み込みすぎず、一人でいる時間も尊重しましょう。物理的に距離が離れていても、心の距離は離れない。信頼できるからこそ親友以上の関係になることができるのです。

3.“言葉”できちんと伝え合う

愛してるなら察して、は通じない

恋人に対して“言葉”で伝えることを怠っていませんか?他人の心がわからないように、どんなに近しい関係だとしてもやはり思っていることを全て理解することはできません。

記事に関するお問い合わせ