無料の会員登録をすると
お気に入りができます

AYAさんが火付け役!絶対痩せるって噂の「クロスフィット」を家でやりたい!

カリスマトレーナーAYAさんが火付け役となった、「クロスフィットトレーニング」。AYAさんの美ボディに憧れ、クロスフィットに興味をもった方も多いのでは?今回は、家でも実践できる「クロスフィットトレーニング」をご紹介します。

2017年10月
美容

AYAさんの美ボディに近づきたい♡

今やメディアに引っ張りだこの、カリスマフィットネストレーナーAYAさん。厳しいトレーニングにも決して妥協することなく、目標に向かってひたすら努力を重ねる姿勢や、生徒の可能性を引き出す熱い指導が、多くの人の心を動かしています。

@reebokjp の秋冬新作アスレジャーファッション。10月頭にUP。
AYA×Reebok アスレジャーファッション第2弾お楽しみにぃ〜😊👍🏻✨
instagram.com

そして同時に、トレーニングにより磨き上げられたAYAさんのパーフェクトすぎる美ボディにも熱視線が集まっています。パキッと割れた腹筋に、全く無駄のないボディラインは、多くの女性の憧れの的♡

#Shooting Day...
フィットネスブラにニーハイブーツとか、斬新過ぎる衣装。。w
instagram.com

そんなAYAさんボディは、自身もトレーナーを務める「クロスフィット」で出来ているのだとか。AYAさんを虜にするクロスフィットとは一体?今回は、世界で人気を誇るクロスフィットの魅力に迫ります。

クロスフィット(CrossFit)とは

クロスフィットとは、日常動作を中心に、毎回異なるトレーニング内容を高強度で行う、今欧米で大人気のファンクショナルトレーニングプログラムのことです。

100% hustle via @hannamodig. 💪

#AllDayEveryDay #KeepGrinding #GetItDone #NoExcuses #BeMoreHuman #TrainHard #GoalSetting #WhateverItTakes #PushYourLimits
instagram.com

「ファンクショナルトレーニング」は、ファンクショナル(意:機能的な)の意味通り、「動ける体」を目標としたトレーニングのことを指します。

Always take time to listen to your body. It may know things that you don't.
#BeMoreHuman #PositiveVibes #MidweekMotivation #HumpDay #YouGotThis #BetterThanYesterday

Head to reebok.com to find the sports bra that best suits your workout routine. 👊
instagram.com

その内容は、日常生活で繰り返し行う「歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶ」などの動作をベースにしたトレーニングが大きな特徴です。基礎体力がアップするとともに、生活動作が楽になるのを実感できるのだそう♡

具体的なトレーニング内容

クロスフィットのワークアウトは「Weight Lifting(ウェイトリフティング)」「Gymnastics(ジムナスティック)」「Cardio(カーディオ)」と呼ばれる、3つの動作の組み合わせで構成されています。

instagram.com

「ウェイトリフティング」はバーベルなどの器具を使った運動、「ジムナスティック」は腹筋などの自重を利用した運動、そして「カーディオ」はランニングなどの心肺機能を高める運動のことを指します。

Behind every victory, every struggle and every fierce attempt is a crew that has your back.

Tag yours! ⬇️
#BetterTogether #FitFam #BeMoreHuman #SquadGoals @reebokwomen
instagram.com

この3つの動作を繰り返し行い、「時間内に何セットできるか(AMRAP)」もしくは「決められたセットをいかに早くできるか(For Time)」を測ります。自分史上ベストな記録が出るように努めていくうちに、体だけでなく心も磨き上げられます♡

家でもできる♡クロスフィットトレーニング

ハードなトレーニングで確実に美ボディを作り上げる、効率重視の方にはぴったりのクロスフィットトレーニング。とはいえ、「スタジオに通いたいけれど時間がとれない」という方や「近くにスタジオがない」という方も多いのではないでしょうか。

記事に関するお問い合わせ