無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の模様替え♡おしゃれなお宅から学ぶインテリア術9選

インテリア

部屋にぬくもりが欲しい季節

春には初々しさや可憐さ、夏には爽やかさなど、季節によって作りたい部屋のイメージは変わりますよね。秋冬はリラックスできる空間が求められ、ぬくもりを感じられる部屋が人気のようです。

では秋らしい季節感や色彩、光の演出方法とは?例えば公園に落ちている木の実を飾ったり、秋の夕暮れを彷彿とさせるようなライティングを工夫するだけでも秋らしい雰囲気が作れます。

インテリア雑誌やSNSでもファンの多いインテリアの達人の部屋を拝見しながら、秋らしい部屋の作り方を紹介していくので、模様替えの参考にしてみてくださいね。

1.クッションやファブリックをチェンジ

家具や壁に合うカラーをセレクト

ブラウンやベージュなど暖色でまとめられた部屋は、シックで落ち着いた雰囲気が魅力。ファブリックはソファや壁などのカラーと相性がいいカラーをセレクトすることで、しっくりきれいにまとまります。

生地感もポイント

カラーも大切ですが、クッションやラグなどは生地感もポイントに。ファーやムートンなど、思わず触ってみたくなるような暖かみのある素材を取り入れると、部屋のアクセントになりますよ。

2.スワッグでシャビーシックに

スワッグを大胆に飾る

ちょっぴりレトロでアンティークな雰囲気のスワッグは、秋インテリアにおすすめのアイテムです。お気に入りの絵やライトなどと一緒に飾ると、SHOPのようなあか抜けた雰囲気に!

流木やラダーにかけて海外インテリア風

スワッグやドライフラワーは色が氾濫しないので、たくさん飾ってもうるさくならないのが魅力の1つです。ラダーや流木にたくさん飾って、フレンチシックな雰囲気を楽しんで♡

記事に関するお問い合わせ