無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

「何考えてるのかわからない」問題を解決!単純で複雑な男心の読み解き方

「彼が何を考えているのかわからない」「自分のことを本当に好きなのか謎」というのは女性の共通の悩みではないでしょうか。そこでこんなシーンでこう考えている、という男性の思考回路をご説明します。

恋愛・結婚

男性って何を考えているの?

男心だって複雑なんです

男性に「何を考えているのかわからない」と感じたことはありませんか。好きと言ってくれなかったり、元カノの話題を出したり…自分のことが本当に好きなのか心配になってしまうようなことばかり。

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

女心も複雑ですが、男心も複雑なのです。そして、その思考回路は男性なりに筋が通っています。そこで、こんなシーンで男性はこんな風に考えている、という心理を学びましょう。

連絡を全然くれない

電話やメールは“連絡手段”に過ぎない

恋人なのに彼が電話やメールなどを全然くれないと、本当に自分に気持ちがあるのか不安になりますよね。男性の中には、電話やメールを“連絡手段”としか考えていない人も多いようです。

Photo by Alejandro Escamilla / Unsplash

女性の中には、ちょっとしたやりとりでも心が満たされるコミュニケーションになると感じる方もいるのでは?しかし、そういうやりとりが得意ではない男性もいることを知っておきましょう。

一人の時間が大切

あまりにも連絡頻度が多いのがしんどいと思ってしまう男性もいるようです。一人の時間も大切にしたくて、そこに連絡がたくさん来ると、プライベートにまで踏み込んでくる感じがして嫌なのだとか。

Photo by Luke Pamer / Unsplash

一人の時間も尊重してこそ、二人の時間も大切なものになります。それで不安を感じるなら、連絡頻度について話し合って、お互いの着地点を見つけましょう。

付き合っている安心感

交際前は連絡が多く、付き合ってから連絡が減ったということもありますよね。付き合うまでは「他の男に取られてしまう」と心配して、頻繁にアプローチしていたのでしょう。

Photo by Jeremy Wong / Unsplash

交際中に連絡頻度が減るのは、自分の彼女になったと安心しているから。彼の中ではあなたとの関係が一歩進んだと感じているのです。

元々マメではないなら、交際するために相当頑張ってくれたということ。そう考えると彼の姿が愛おしく感じられるのではないでしょうか。

記事に関するお問い合わせ