無料の会員登録をすると
お気に入りができます

口コミで話題のアイテム!ニトリの「抗菌すべり止めシート」の魅力とは!?

インテリア

キッチンの引き出しや食器棚の収納によく使われる食器棚シート。なかでも、見た目がシンプルで、使いやすさ抜群のニトリの「抗菌すべり止めシート」は、口コミで話題なんだとか。

キッチン収納にもってこいな「抗菌すべり止めシート」の人気の秘密を、整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト資格を持つ菊池紀子さんに解説してもらいます。

使いやすさのポイントはコレ!

ニトリの「抗菌すべり止めシート」は表面上に小さなポツポツが規則正しく並んでいて、これが食器やお鍋などをしっかりとらえてくれて、ズレを防止する仕組み。

これを敷いておくだけで、引き出しにしまってある食器も、引き出した際に偏ることなく、キレイな状態が維持できるわけです。

ハサミでカットしやすいのも魅力!

シート表面の小さな丸は、使いたいサイズにカットする際にも役立ちます。小さな丸に沿ってハサミを入れれば、定規がなくても、真っすぐにカットできる点が、このシートのいちおしポイントです!

サイズピッタリに、真っすぐカットできるので、とても気持ちがよいですね。

幅は35cm&46cmの2種類、どう使い分ける?

サイズは幅35cmと46cmの2種類で、長さはどちらも180cm。価格は35cmが税込407円、46cmが税込508円となっています。

短いほうはおもにシンク下やコンロ下用に、長いほうはおもにシステムキッチンの吊り戸棚や引出し用に使いやすい長さになっています。

100均のすべり止めシートとはどう違う?

これまで使っていた100円ショップの食器棚シートと比較してみたところ、ニトリの「抗菌すべり止めシート」は、とにかく浮いたり、ズレたりしにくい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ