無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝の服に迷う女子必見!「私服の制服化」でおしゃれ効率アップ♡

今、忙しい大人女子の間で話題になっている「私服の制服化」。私服を制服化することのメリットや、ポイント、オススメのアイテムなどをご紹介します。

2017年10月
ファッション

忙しい大人女子の悩み

最近は可愛くて低価格な洋服も多く、買ってはみたもののあまり着ない洋服が出てしまったり、毎日のコーディネートを考えるのは大変ですよね。おしゃれに気を使っている女性の悩みは尽きないものです。

特に、お子さんがいたり出勤時間が早かったりすると、朝の洋服選びになかなか時間を取れなかったり…そんな忙しい大人女子にオススメしたいのが「私服の制服化」なんです!

「私服の制服化」とは?

もともとは、必要最低限のものだけで暮らす「ミニマリスト」の中で話題になりはじめたもので、洋服選びにかける時間や持つべき服をミニマル化しようという考えが「私服の制服化」です。

Media?size=l
instagram.com

分かりやすい例えだと、Apple社元CEOスティーブ・ジョブズ氏です。黒いタートルネックにジーンズ、そしてスニーカーという究極の「私服の制服化」を実践していた人物です。

Media?size=l
instagram.com

しかしさすがに彼ほどストイックにしてしまうのは、おしゃれに気を使う女性にとっては辛いところ。ということで、今回は平日5日だけ着る服を決める「私服の制服化」をオススメします。

私服を制服化するメリットとポイント

メリット

制服化の最大のメリットは「節約」です。洋服を買う頻度も減るのでお金の節約になり、毎日のコーディネートに悩む時間が短縮します。

Media?size=l
instagram.com

洋服を買う頻度が減ると、収納場所も空きができるのでお部屋の空間の収納場所の節約にも!

ポイント

まず大事なポイントは「着回しが利く」アイテムを選ぶことです。ベーシックなものこそ自分に合う合わないがよく出てしまうので、洋服選びの際にはしっかり試着をし、サイズ感やシルエットなどをしっかり確認しましょう。

Media?size=l
instagram.com

そして、服を着回すと気になるのが服の傷みですよね。着る回数が増えるとどうしても服が傷みやすくなってしまうので、洗濯や収納は丁寧に行いましょう。

Media?size=l
instagram.com

制服化にオススメの4アイテム

1.デニム

wear.jp

シンプルなデニムは年中着回せる定番アイテム。シンプルなカットソーやニットを合わせると◎。バッグやシューズなどの小物で着回しのバリエーションも豊富に。

ウルトラストレッチジーンズ

UNIQLO

¥ 3,990

脚のシルエットをキレイに見せてくれユニクロのウルトラストレッチジーンズは、オンでもオフでも大活躍する優秀アイテムです。

商品詳細
ウルトラストレッチジーンズ
www.uniqlo.com
商品詳細

2.タイトスカート

wear.jp

メンズライクなトップスでもIラインのスカートを合わせるだけでオンナ度が上がります。大人女子にはオススメのアイテムです。

カットソータイトスカート

GU

¥ 1,490

柔らかいカットソー生地とウエスト部分の太めのゴムが履きやすいGUのタイトスカート。後のスリットもちょうどよく、スタイルをよく見せてくれるアイテム。

商品詳細
カットソータイトスカート
www.uniqlo.com
商品詳細

3.タートルネックニット

zozo.jp

ダボッとしたシルエットのタートルネックは、スカート、パンツのどちらとも相性がよく、これからの季節に大活躍間違いナシのアイテムです。

ハイゲージニットトップス

coca

¥ 3,990

ザックリとしたシルエットがかわいいタートルネックのニットトップス。カラーはどれも合わせやすいアイボリー・グレー・ブラックの3色。

商品詳細
ハイゲージニットトップス
zozo.jp
商品詳細

4.ロングカーディガン

zozo.jp

程よい丈のロングカーディガンは、ライトアウターとして手軽に羽織れるのが嬉しいですよね。一枚はクローゼットに置いておきたいアイテム。

ボリュームスリーブロングカーディガン

WEGO

¥ 1,717

ゆとりのあるボリュームスリーブがかわいいWEGOのロングカーディガン。丈も程よいロング丈で、落ち感の綺麗に出るシルエットが特徴。

商品詳細
ボリュームスリーブロングカーディガン
zozo.jp
商品詳細

他にも、今秋流行りのネイビーのカットソーや黒いパンツなども着回し力が高くてオススメですよ!

「私服の制服化」で効率アップ!

朝の時間をもっと有効的に使いたい方や空間や洋服代の節約をしたい方、「私服の制服化」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ