無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たまにはこんなのもアリ!彼と試したい「キスのシチュエーション」

恋愛・結婚

彼とのキスがマンネリになっていませんか?
初めてキスした時のようなドキドキやときめきを取り戻したいですよね。

今回は彼と試したい「キスのシチュエーション」を紹介します。
いつもとは違うキスでマンネリを脱却しましょう!

(1)不意打ち階段キス

男性を「えっ?!♡」と思わせるのが不意打ちキス。
でも不意打ちキスをするには、男性と同じ目線にならないとできませんよね。

男性と同じ目線になるエスカレーターなどで、振り向きざまに「チュッ」とキスしてみましょう。
人前でキスするのが苦手な男性も、不意を突かれたら受け入れざるを得ません。

キスをしたら、すぐに男性に背を向けて、何もしてない風を装って。
このツンデレ態度にも男性はときめきますよ。

(2)ドキドキ隠れてキス

隠れてキスをするのは、恋愛心理学でいう吊り橋効果が期待できます。
いつ人に見られるかわからないドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしてしまうのです。

エレベーターの中や給湯室など隠れてキスできるところはたくさんありますよね。
たまにはスリルのある場所でキスしてみてはいかがでしょうか。

(3)キスだけを楽しむ暗闇キス

付き合いが長くなると、純粋にキスだけを楽しむことって少なくなりますよね。
付き合ったばかりの頃にように、キスで幸せを実感するためにはキスに集中できるシチュエーションが必要なのです。

その1つが「暗闇」。
暗いところでは五感が研ぎ澄まされ、いつも以上にキスを感じることができます。

「今日のキスは何か違う♡」と思わせることができるシチュエーションですよ。

(4)喧嘩の後のキス

喧嘩の後にキスをするのはなかなか難しいですよね。
でも、仲直りのきっかけを作ることは、あなたの包容力をアピールすることにつながります。

イライラする気持ちを抑えて、あなたからキスをしてみましょう。
キスの部位はほっぺでも唇でも構いません。

「しょうがないな」という許しのキスに、男性はあなたのことを惚れ直すはず。

彼との関係を長続きさせるためには、飽きないキスをすることも大切です。
いつもと違うキスを楽しんで、彼とずっとラブラブでいられるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ