無料の会員登録をすると
お気に入りができます

主婦が思い切ってやめてみたら暮らしが楽になった5つの習慣

ライフスタイル

4 完璧に家事をやろうと思うのをやめた

www.gettyimages.com

今までもそんなに家事を完璧にできていたわけでもありませんが、週末や年末になると、たまった家事を完璧にやろうと思い、家事だけで1日が終わってしまったとか、そんな経験がありました。確かに達成感はありましたが、1日がその家事だけで終わってしまったことに対して、何だか損した気持ちになっていました。

後でやろうと思っても、それがどんどん後回しになってしまい、結果やる気スイッチがなかなか入らなくなってしまうことも多くありました。それ以降は、できる所だけちょくちょくと、ためない家事を意識しました。

今は便利な家電も出ているので、そのようなお助けアイテムに頼ることもひとつの手段だと思います。プロのかたにお掃除を依頼するという手段も良いと思います。便利な料理キットに頼るのもありです。むしろ子どもたちはそのほうがおいしいと食べてくれます。

5 帰宅後テレビをつけることをやめた

www.gettyimages.com

これは子どもが生まれてからやめた習慣ですが、当時は帰宅したらとりあえずテレビをつけていました。

テレビがついていると、食事中も集中して食事もできないですし、ついているだけで観入ってしまい、気がついたら何時間も経っていたこともありました。必要な情報は自分から調べて取りに行くこともできますし、観たいテレビがあれば録画をして観るようにしています。そのほうがCMもスキップできるし、時短にも繋がります。

さいごに

私は、今まで当たり前のようにやってきたことを思い切ってやめてみたら、とても快適なことに気づきました。固定概念に囚われず、思い切ってやめてみるとスッキリできるかもしれませんよ。

・この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター福尾麻里恵
enjoy simple lifeをモットーに忙しいママでも楽しく暮らせるコツを発信していきます。

サンキュ!STYLEライター「福尾麻里恵」記事一覧
instagram
ブログ 船橋市整理収納アドバイザー 福尾麻里恵

※ご紹介した内容は個人の感想です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ