無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンプレートご飯を綺麗に演出♡誰でもマネできるオシャレな盛りつけ方のコツ

ライフスタイル

オシャレなワンプレートご飯を作りたい

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

Instagramでよく見かけるワンプレートご飯ですが、盛り付け方が難しかったりおかずに悩むことはありませんか? そして出来上がりのお皿を見てがっかりなんてことも。そこで、今すぐ簡単にできる盛り付け方を紹介します。

赤・黄・緑でおかずを盛り付ける

盛り付けを綺麗にするコツの1つに色味を考えることがあります。赤、黄、緑の3つの色は色の差を感じさせ、素材の色を鮮やかに映してくれます。3色を上手に取り入れた天ぷらのワンプレートは美味しそうに見え、食欲がそそられます。

全ての色味を調理すると時間も手間もかかり過ぎてしまいます。黄色のとうもろこし、緑のリーフ、赤はトマトとサラダに取り入れて美しく見せることができます。簡単で、初めてワンプレートご飯を作る方にぴったりな盛り付けです。

ご飯の上にのせて、食材の色を際立たせると華やかな写りだけではなく食べた時も美味しいですよね。色味を多くすると華やかな雰囲気になります。

形がある物をお皿にプラスする

盛り付けが難しいものに、形が広がるサラダや、バランスよく置くのが難しい炒め物とご飯などがありますよね。そんな時は形を作って盛り付けましょう。お皿の中でそれぞれ締まって美しくなります。

大きな魚がある時は盛り付けしやすいですね。主菜を先に置き、その上にご飯、その横に副菜やサラダを置くと綺麗な盛り付けになりますよ。

お皿の中にココットや、スープ、つけダレなどを小さな器に入れて一緒にのせるとそれだけでお皿のバランスが整えられ美しくなります。高く盛り付けると写真写りが綺麗になります。

お皿に余白を入れる

お皿にぎっしりと盛り付けるとそれだけで満腹になりそう!「余白」を作ると食材それぞれが際立ち、美味しそうに見えます。中心に寄せる盛り付け方は、お皿を含めた全体にも目が行きオシャレに見えます。

記事に関するお問い合わせ