無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ流行ったよね〜♡「2020年に流行ったグルメTOP10」

グルメ

2020年、どんなグルメが流行った?

キーワードは「非日常感の再現」「プチぜいたく」

2020年もそろそろ終わりが近づいてきました。今年もさまざまなグルメが流行しましたよね。なかなかおでかけできず、おうちで過ごす時間が長かったため、グルメでは「非日常感の再現」や「プチぜいたく」できるグルメが人気だったようです。

d3sign / Getty Images

そこで、クーポンマガジン『HOT PEPPER』が発表した、2020年に流行したグルメランキングを大発表!今年の「おいしい!」を振り返っていきましょう。

2020年に流行ったグルメTOP10

第10位:いちごあめ

縁日などで売られているフルーツ飴ですが、2020年には専門店ができるほど「いちごあめ」が人気となりました。外側はパリパリ、中はジューシー、いちごが連なるとSNS映えもするなど特に女性の間で評判に。

ずっとおうちの中で過ごしていると、毎日同じような暮らしになり、ちょっとぜいたくなおいしさを求める人が増えたのかもしれませんね。

第9位:スムージー

おうちで過ごす時間が長くなり、健康にも気を遣うようになった人が増えたためか、自分で「スムージー」を手作りする人が増えました。楽しくおいしく健康を考えられるスムージーは、まさに今年にぴったりなグルメです。

リモートワーク期間が終わって家で過ごす時間が短くなると、ずっと手作りするのは難しくなります。市販品のスムージーを取り入れれば、健康習慣として続けていけます。自粛で始めたスムージー生活を来年も続けてみては?

第8位:バナナジュース

今年は専門店ができるほど人気となった「バナナジュース」。フルーツをたっぷり使っているプチぜいたくグルメです。ヘルシー意識が高まった一年でもあったので、スイーツ×健康がマッチしてヒットしたのでしょう。

お店ではバナナとほかのフルーツを組み合わせたジュースも人気です。こちらのバナナとベリーのジュースは色彩もきれいで、SNS映えもします。

記事に関するお問い合わせ