無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何で吠えるの? “物音”に吠える犬の気持ちを翻訳

ペット

音に反応して吠える愛犬の気持ち、これが分かれば吠えグセも止められる!

物音が聞こえると、それに対して愛犬が吠えます。

外から少し物音がしただけでワンワン!
ほかの犬や人の声が聞こえようものなら、大騒ぎ……。

特別でも何でもない物音にいちいち反応して、吠えたてる愛犬に頭を悩ませている飼い主さんもいることでしょう。

とくに今どきは、テレワーク中にワンワン吠えられて、リモート会議で恥ずかしい思いをした、なんて経験のある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、物音に反応して吠える愛犬の気持ちと、その対処法をご紹介します。

外からの物音に吠える愛犬の気持ちとは?

車やバイクの音、ほかの犬や他人の声など、家の外から聞こえる“物音”に反応して吠える愛犬の気持ちを考えてみましょう。

物音が聞こえると吠える

窓の外から物音がすると、多くの犬は「不審なものが近づいてきたかもしれない!怖い!」という警戒心や不安から吠えます。
ただ、物音がやめば、たいてい犬も吠えやむはず。
物音に吠える犬は、きっとこんな場面を何度も繰り返しているはずです。

別の日、また物音が聞こえて愛犬が吠える

そもそもは警戒心から。でも吠えやむときの気持ちとは…?

今度は、いつもより大きな物音が聞こえ、愛犬もそれに反応して大騒ぎ。
いくら「静かにして!」「吠えないで!」と注意しても、激しく吠えたてます。
そしてこのときも、しばらくすると物音が聞こえなくなり、愛犬も徐々に落ち着きを取り戻して吠えやむはず。

じつはこの場面で、愛犬は驚くべき思考でいます。
なんと、「自分が吠えたから物音が消えた」「自分が吠えたから、不審なものが遠ざかった」と思っているのです!

外から聞こえる物音がいつまでも鳴り続ける、というケースはめったにありません。
いつかは鳴りやみます。
愛犬はそれを「自分が吠えたから」と勘違いしているのです。

犬は経験から学習する動物です。
このような場面を繰り返すことで、「もしまた物音がしたら、自分が吠えて追い払おう」と考えるため、物音が鳴るたびに激しく吠えるようになります。

【対策】愛犬がいる部屋にBGMを流しておこう

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ