無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼が見ているかも!? 「年齢が出る」5つのボディパーツ&ケア方法

30歳前後になると、あちこちに年齢が出てきますよね。実は、年齢の出やすいパーツって自分では普段あまり気にしていなかったりするんですよね。だからこそ、意外と見られているのも事実。今回は、年齢が出やすいボディパーツとそのスキンケア法についてご紹介します。

2017年10月
美容

メイクで若作りしてもバレてる!?

年をとるのはしょうがないと思いつつも、できれば年齢よりも若く見られたいのが女心。日々、頑張ってお手入れしている女性も多いはず。

でも、いくら頑張っても年齢が表れてしまうパーツってどうしてもあるんです。今回は、ここを見れば年齢が分かるというパーツと、そのスキンケア法についてご紹介したいと思います。

どうしてお肌のハリってなくなるの?

ヒアルロン酸やコラーゲンの減少

お肌のハリは、お肌の中にあるヒアルロン酸やコラーゲンなどが関わっているといわれています。これらは、20代半ばを過ぎてから徐々に失われはじめ、お肌の表面を支える力が徐々に弱くなりたるみを引き起こします。

これらの美容成分は、スキンケアや食生活、サプリメントなどによって補充してあげることが大切です。

筋肉が衰えてくる

お肌のハリは筋肉の衰えによっても失われてしまいます。ハリのある皮膚は筋肉によって支えられているので、これらが衰えてしまうと皮膚や皮下脂肪を支えられなくなり、結果お肌がたるんでしまうのです。

ストレスや生活習慣も一因に

お肌のハリが失われるのは、日々の生活習慣が原因の場合もあります。特に、心身にストレスがかかると、血行が阻害されたり、お肌のターンオーバーサイクルが崩れて肌の機能が低下してしまうといわれています。

慢性的にストレスを抱えやすいという方は、適度な運動や休息を心がけるようにしましょう。これらは美肌づくりには切っても切り離せない関係です。

今すぐケアすべき!年齢が出るパーツ5つ

1. ほうれい線

肌のハリや弾力が失われはじめると、口の横のほうれい線や目尻のシワが目立ってきます。特に、ほうれい線が深く刻まれてしまうと化粧では隠しにくく、年齢のバロメーター的存在感を放ってしまっている可能性大!

記事に関するお問い合わせ