無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おばさん化ストップ! わき下の「ぷよ肉」を撃退する5つのエクササイズ

ダイエットをして身体全体の脂肪が落ちても、脇肉ってなかなか落ちにくいもの。これは脇の筋肉が鍛えにくくて衰えやすいのが原因。今回は、憎きぷよぷよの脇肉ができてしまう原因と、撃退するエクササイズをご紹介します!

2017年10月
美容

脇のぷよ肉、チェックしてる?

二の腕の太さを気にする女性は多いと思いますが、実は対策をおろそかにしがちなのが「脇肉」。下着を着けてから背中越しに鏡で久々に身体チェックしてみたら、思っていたよりはみ出てた!という方も多いはず。

脇肉は、胸部周辺にある筋肉が衰えて、バストが外側に広がってしまうことでできてしまいます。しかも、放っておくとどんどん脂肪が蓄積されて、一度つくとなかなか取りづらいといった厄介者!

実際より太って見えたり老けて見えたりするので、気になった方は早めの対策が必要です!今回は、横から見たスタイルにも自信が持てるようなとっておきのエクササイズをご紹介したいと思います。

脇肉ができてしまう原因って?

リンパが滞っている

脇の下には大きなリンパがあり、そこが滞ることで身体の中に不要な老廃物や余分な水分が蓄積されてしまいます。この蓄積された老廃物などが、やがて脂肪となってそのまま脇についてしまうのです。

一度、腕を上げて反対側の手で脇の下を思い切り揉んでみてください。痛みがある場合は、リンパが滞ってむくんでいる証拠。脇肉をスッキリさせるには、巡りの良い身体にすることも大切です。

姿勢が猫背になっている

姿勢が悪いのも脇肉を増やしてしまう悪しき習慣の一つ。普段から猫背になっていたり、前かがみになっている人は要注意!猫背は肩甲骨が開きっぱなしの状態なので、その周辺に脂肪がつきやすくなるといわれています。

さらに、バストを支える大胸筋の衰えにもつながるため、バスト全体が横に広がってしまい、脂肪が脇肉となって目立ってしまっている場合も。デスクワークの時間が長い方は、適度にストレッチを挟むようにしましょう。

ブラのサイズが合っていない

意外な原因なのが「サイズの合っていないブラの着用」です。普段通りにブラを着用しているだけで脇肉を作っている可能性も。あなたが今つけているブラのサイズが、きちんと合っているか確かめてみましょう。

特にNGなのが、体に対して小さなブラを着用している場合。ブラに収まりきらずはみ出たバストやお肉がそのまま余分な贅肉となり、知らぬ間に脇肉になってしまっているかもしれません。

脇肉スッキリ♡おすすめエクササイズ

1. 脇肉に効くリンパマッサージ

まず、脇の下で円を描くようにして、指でマッサージをします。次に肘の内側も、同じように円を描くようにして指でマッサージします。さらに手首も同様に行い、最後は手首から肩までを、下から上に擦り上げます。

2. 脇のハミ肉エクササイズ

床に横向きになって寝そべったら、下になった手の肘をついて体を浮かせた状態にします。上になった手を床につき、体が倒れないようにバランスをとりましょう。

ぐっとお腹に力を入れて胸を張り、背筋を伸ばします。この状態で10秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

3. 猫背改善ストレッチ

壁にかかとを付けて背筋を伸ばして立ったら2回深呼吸します。息を吐き出したらかかとを上げて爪先立ちをし、呼吸を止めずに3秒間キープ。かかとを下ろして、元の姿勢に戻ります。10回ほど繰り返しましょう。

4. 二の腕&脇下たるみ解消エクササイズ

ひざを曲げて両足をくっつけて座り、できるだけ前に出すようにします。両手を後ろについた状態で、お尻を浮かせます。このまま、逆腕立て伏せをするようにひじを曲げていきます。小刻みに動かすとさらに効果大!

5. リバースプッシュアップ

椅子の角に両手を置き、ひざが90度になるように曲げながら中腰になりましょう。息を吸いながらひじを90度に曲げてお尻を真下に落としていきます。今度は息を吐きながらゆっくりと最初の姿勢に戻していきます。

これを30回1セットとし、2~3セットほど行いましょう。もっと負荷をかけたい方は、ひざを前に少しだけのばすのがおすすめ。ただし慣れないうちはひざや腕に大きな負担がかかるので無理は禁物です。

脇肉も忘れずに解消しよう♡

脇肉がプニッとはみ出していると、着る服も限られてしまいますよね。脇肉は落としにくいパーツではありますが、原因に合わせてしっかり対処すればスッキリと落とせるはず!ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ