無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下がってない?福を呼ぶ「口角上げ」美人顔の作り方&裏技メイク

下がった口角は、どうしても不機嫌でおブス印象を与えてしまうもの。でも、アラサーともなると無意識に口角は下がってしまいがち。今回は、口角が下がる原因と、口角を上げて福を呼ぶ美人顔になるエクササイズをご紹介したいと思います。

2017年10月
美容

放っておくと口元から老け顔に…!

最近、自分の顔を鏡で見た時に、「あれ?何となく顔が老けた気がする…」なんて悩んでいませんか? 特に、口元を老けた印象に見せてしまうほうれい線は、頬のたるみが原因でできるもの。

口元の筋肉は、普段あまり意識することも少ないため、衰えるのも早いパーツです。放っておけばおくほど、衰えてしまう口元の筋肉を上向きにする簡単エクササイズをご紹介したいと思います。

口元がたるんでしまう原因って?

お肌の弾力がなくなる

お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなど、ハリや弾力をつかさどる組織が、老化や紫外線によるダメージによって減少してしまったり硬くなってしまったりして、お肌の弾力が失われることにあります。

お肌の弾力がなくなると、表皮や脂肪を支える力がなくなって、結果的に口元の皮膚が重力に負けて下にたるんでしまうことにつながります。

口輪筋の衰え

口輪筋は、口の周りを輪のように囲う筋肉で、口を閉じたりとがらせたりする時に使われる筋肉です。この口輪筋が衰えることで、お肌を支えておくことができなくなり、口元がたるんでしまいます。

また、口輪筋が衰えると、顔全体の表情筋もあまり動かなくなるため、表情も乏しくなりがち。いつも周りから「何か怒ってるの?」と言われる方は、要注意ですよ!

口角アップ♡ 美人を作るエクササイズ

1. 舌を突き出して回す

口を開けて舌を強く前に突き出し、くるくると50回まわすだけ。これを1日に2回行うだけでOK。やってみると意外とあごやまわりの筋肉を使っていることがわかるはず。1週間程度で効果を実感できるので即効性大。

2. 頬を柔らかくするストレッチ

上唇と下唇を口の中に巻き込んであごを下に引きます。あごを引いたまま口角を引き上げ、U字を作るイメージで10秒間キープしたら、ゆっくり元に戻します。口角を上げる時に、頬の内側を意識して動かしましょう。

3. 割り箸口角上げエクササイズ

割り箸を横にして前歯でくわえ唇をぴったりと閉じてから、上下の唇をつけたまま唇をできるだけ横に引いていきます。そのまま5秒間キープします。

今度は、唇は閉じたまま口角だけをできるだけ上に上げて、「ニッ」と笑うようにしてさらに5秒キープしましょう。これらを1セットとして、5~6回ほど繰り返します。

4. 口元のたるみに効くツボを押す

口元のたるみに効くツボ「地倉(ちそう)」を押すのも効果的です。心地よいくらいの力で左右同時に5秒間ほど押しましょう。これを5回繰り返します。口角が自然と上がるようになるのでおすすめです。

5. 口元の筋肉を鍛えるストレッチ

口を思いっきり大きく上下に開けて「あ」の形を5秒間キープします。次に、口を左右に大きく開いて「い」の形を5秒間キープ。大きく口を開いて舌を思い切り突き出して5秒間キープしましょう。

口角が上がって見える裏技メイク

アイライナーで口角の影を作る

濃いブラウンのペンシルタイプのアイライナー、もしくはアイシャドウと先端が細くて硬いチップを用意します。それらで、口角に作りたい影(アヒル口のようなライン)を描いていきます。

口角から上向きに牙がちょっと生えているようなイメージで濃い目に入れましょう。次に、リップクリームを全体に塗って口角をぼかすように指先でなじませて、仕上げにリップやグロスを塗れば完成!

リップライナーAS(ペンシルタイプ) ダークブラウン

アシスト

¥ 880

口の大きさ、口角の角度などを自由に表現できる専用リップライナー。滲みにくく落ちにくいウォータープルーフです。

商品詳細
リップライナーAS(ペンシルタイプ) ダークブラウン
www.assist-wig.com
商品詳細

ホワイトパールのアイライナーで光を足す

口角だけでなく口元のくすみも気になる方は、ホワイトパールのアイライナーを使う方法がおすすめ。目の下のインラインに使っている方も多いと思いますが、実は口元にも活用できちゃうんです。

下唇の口角部分と、上唇の中央部分にホワイトパールのアイライナーでラインを引いて、指か綿棒でぼかしていきます。口角がキュッと上がって見えるだけでなく、くすみも飛ばしてくれるので若々しい口元に見えますよ。

アイライナーペンシル(パールベージュ)

キャンメイク

¥ 400

3mmの太めでやわらかな芯なので、下まぶたにも口元にも描きやすくて便利。削らなくていい繰り出しタイプです。

商品詳細
アイライナーペンシル(パールベージュ)
www.canmake.com
商品詳細

顔の筋肉を意識して脱・老け顔!

筋肉は使わなければどんどん衰えてきてしまいます。口元だけでなくスッキリ引き締まったフェイスラインを保つためにも、仕事中や家事の合間も顔の筋肉をしっかり使うように意識して美人顔を手に入れましょう!

記事に関するお問い合わせ