無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下がってない?福を呼ぶ「口角上げ」美人顔の作り方&裏技メイク

美容

3. 割り箸口角上げエクササイズ

割り箸を横にして前歯でくわえ唇をぴったりと閉じてから、上下の唇をつけたまま唇をできるだけ横に引いていきます。そのまま5秒間キープします。

今度は、唇は閉じたまま口角だけをできるだけ上に上げて、「ニッ」と笑うようにしてさらに5秒キープしましょう。これらを1セットとして、5~6回ほど繰り返します。

4. 口元のたるみに効くツボを押す

口元のたるみに効くツボ「地倉(ちそう)」を押すのも効果的です。心地よいくらいの力で左右同時に5秒間ほど押しましょう。これを5回繰り返します。口角が自然と上がるようになるのでおすすめです。

5. 口元の筋肉を鍛えるストレッチ

口を思いっきり大きく上下に開けて「あ」の形を5秒間キープします。次に、口を左右に大きく開いて「い」の形を5秒間キープ。大きく口を開いて舌を思い切り突き出して5秒間キープしましょう。

口角が上がって見える裏技メイク

アイライナーで口角の影を作る

濃いブラウンのペンシルタイプのアイライナー、もしくはアイシャドウと先端が細くて硬いチップを用意します。それらで、口角に作りたい影(アヒル口のようなライン)を描いていきます。

口角から上向きに牙がちょっと生えているようなイメージで濃い目に入れましょう。次に、リップクリームを全体に塗って口角をぼかすように指先でなじませて、仕上げにリップやグロスを塗れば完成!

リップライナーAS(ペンシルタイプ) ダークブラウン

アシスト

¥ 880

口の大きさ、口角の角度などを自由に表現できる専用リップライナー。滲みにくく落ちにくいウォータープルーフです。

商品詳細
リップライナーAS(ペンシルタイプ) ダークブラウン
www.assist-wig.com
商品詳細

ホワイトパールのアイライナーで光を足す

口角だけでなく口元のくすみも気になる方は、ホワイトパールのアイライナーを使う方法がおすすめ。目の下のインラインに使っている方も多いと思いますが、実は口元にも活用できちゃうんです。

下唇の口角部分と、上唇の中央部分にホワイトパールのアイライナーでラインを引いて、指か綿棒でぼかしていきます。口角がキュッと上がって見えるだけでなく、くすみも飛ばしてくれるので若々しい口元に見えますよ。

記事に関するお問い合わせ