無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目が疲れてる…。 毎日酷使する「目」をいたわる6つの方法

今やスマホやパソコンを使わない日はないですよね。そこで気になるのが「目の疲れ」。 目の疲れは肩コリや偏頭痛など、体に悪影響を及ぼすと言われています。 毎日酷使している「目」をいたわる方法をご紹介します。

2017年10月
美容

肩をマッサージしてもコリが取れない…

私たちが日常生活で、無意識に酷使しているパーツといえば「目」。パソコンやスマホの長時間使用で目の疲れが慢性化してしまっている方も多いのでは?

実は、目が疲れると身体にも不調をきたしてしまうことをご存知でしたか? 肩こりも目の疲れからくる症状の一つと言われます。そこで、巷でよく言われている目をケアする方法や人気アイテムをご紹介します。

あなたの目は疲れていませんか?

ドライアイや眼精疲労

細かい字を見入った後に、目がショボショボしてしまう経験ってよくありますよね。長時間パソコンやスマホ画面を見続けてしまうと、まばたきをする回数がぐっと減ってしまい目が乾いた状態になります。

よくいわれる「ドライアイ」の代表的な症状の一つで、このドライアイが進行すると眼精疲労を起こしやすくなるといわれています。日頃からピントが合いにくかったり物が見えにくいという方は注意が必要です。

紫外線などによる網膜のダメージ

紫外線をはじめ、パソコンやスマホ画面から発せられるブルーライトのような強い光は、網膜にダメージを与えてしまうと言われています。まぶしい光を見続けると、脳はピントを合わせるのに時間がかかり疲れやすくなってしまいます。

脳が疲れて機能が低下すると、肩こりや首のこりを招くことがあります。また、瞳孔が強い光に反応して縮まってしまい、その際に目の筋肉が酷使されてしまうことから、眼精疲労や肩こりなどに影響することがあるようです。

一気にスッキリ♡疲れ目解消あれこれ

1. ショボショボ目には温パック

長時間何かを見入った後に目がショボショボするのは、目の血管が血行不良になってしまった合図。熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料

花王

¥ 1,355

約40℃の心地よい蒸気が10分程度続き、大切な目と目元を優しく包み込んでくれます。薄型のシートなので目元にしっかり密着します。

商品詳細
めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料
www.kao.com
商品詳細

2. 充血した疲れ目には冷パック

充血は眼が炎症を起こしている状態なので、冷やすと効果的です。氷水で絞ったタオルで目を覆うようにパックしましょう。会社などで氷がない時は絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしておくと、休憩時間にさっと使えて便利。

記事に関するお問い合わせ