無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ギャップを演出して♡「メンズアイテム」を女らしく着る方法

スウェットやライダースジャケットなど、メンズライクなアイテムはもはや定番ですが、ただメンズライクに着こなすのはもったいない。女性ですもの、女性らしさを醸し出せるコーデを目指したいですよね♡ そんなギャップを演出できるコーデをご紹介します。

2017年10月
ファッション

メンズアイテムの人気が止まらない!

だけど、女らしく着こなしたい♡

男っぽいアイテムをそのまま着るのは、大人の女性的にはNGですよね。男っぽさを注入しながらも、あくまで女らしく着こなしたいもの♡

wear.jp

そこで、今シーズンを代表するメンズアイテムとその着こなし方をご紹介。中でも、おじさん風アイテムのアイテムには特に注目です!

ライダースジャケット

フェミニンコーデを引き締める

オールシーズン着られるアイテムとして人気が高いライダースジャケット。辛めなアイテムでコーデをCOOLに仕上げてくれます。女性らしいフェミニンコーデに合わせると、甘辛で大人っぽい着こなしになれますよ。

Media?size=l
instagram.com

たとえばスカートコーデ。全体を黒色でまとめることで、スタイリッシュな印象になれます。女性らしいフレアなラインも引き立ってステキです。

Media?size=l
instagram.com

柔らかな色合いのワンピースの上に、ライダースジャケットを羽織ることで甘辛に仕上げるのもGOOD。ハットやもこもこバッグなど小物でこなれ感を演出できます。

秋色カジュアルもスタイリッシュに

wear.jp

秋らしいカラーを合わせたカジュアルコーデにも、ライダースジャケットがあると引き締まります。白Tに、ブラウンのフレアスカートを合わせた女性らしいカジュアルコーデもかっこよく仕上がるでしょう。

秋色ライダースでフェミニン度UP

Media?size=l
instagram.com

ライダースを定番の黒ではなく、秋カラーにすることで季節感を演出できます。また、色味が柔らかくなることで、女性らしさが格段にUP。花柄スカート×パンプスと合わせたコーデは上品な大人女子にぴったりです。

グレンチェック柄アイテム

おじさん風アイテムに注目!

今季のトレンドであるグレンチェック柄。まさにおじさん風なアイテムです。女性らしいタイトなラインを引き立たせるようなコーデと合わせることで、おじ×かわいいな着こなしになれます。

wear.jp

グレンチェック柄のテーラードジャケットは着回し力が高いので今季は持っていたいアイテム。タイトなスキニーと合わせて、女性らしいカジュアルコーデになっています。

zozo.jp

グレンチェック柄のタイトスカートを着こなせば、ドキッとするような細身スタイルが叶います。黒やグレーなど落ち着いた色味でまとめることで、大人っぽく決まるでしょう。

女っぽカラーで上品スタイル

Media?size=l
instagram.com

女性らしいカラーを取り入れれば、ぱっと目に付く秋コーデに仕上がります。グレンチェック柄のテーラードジャケットに合わせているのは、ワインレッドのニット。深みのある色が大人女子に似合います。

wear.jp

こっくりと深い色味の赤タイトスカートもステキ!フェミニンになりすぎないように、グレンチェック柄テーラードジャケットで中和しているのがGOODです。

スウェット

スカートコーデの抜け感に

着こなしによっては、だらしなくも見えてしまうスウェットは、女性らしいコーデにこそ合います。スカートに合わせれば、ほどよい抜け感コーデになります。

Media?size=l
instagram.com

ベージュのスウェットに合わせるのは、コーデュロイタイトスカート。秋らしいカラーでまとめることで、トレンド感たっぷりの着こなしに仕上がります。

Media?size=l
instagram.com

ロゴ入りスウェットには、タイトなデニムスカートを合わせて王道のカジュアルスタイルに。肌見せをしても下品にならず、上品なカジュアルコーデになるでしょう。

細身コーデの抜け感を演出

wear.jp

タイトなアイテムと合わせて、ゆるっとした抜け感を作り出すのも◎。ワインレッドのニットに、細身のスウェットパンツを合わせたコーデ。ほどよくゆとりのある着こなしが、こなれた雰囲気を作り出します。

レッドカラーでドキッとさせて

脱力感のあるスウェットは、色味のないコーデでまとめてしまうとぼんやりと見えてしまいます。そこで、パキッとした赤をプラス。コーデが女性らしく引き締まります。

wear.jp

ゆるスウェットとグレンチェック柄のワイドパンツを合わせた、男っぽコーデ。赤リップと赤スニーカーを差し込んで、女性らしさUPを狙って♡

マニッシュシューズ

ごつめブーツはタイトな脚線美でスタイルアップ

wear.jp

メンズライクなゴツめブーツも秋コーデにマッチします。足元にボリュームを作れば、脚のタイトなラインを引き立たせられます。白ニット×キャメルスカートの秋カジュアルにも、見事にマッチ♡

wear.jp

黒ローファーは、全身をモノトーンでまとめるとスタイリッシュに仕上がります。ボトムスはスキニーを選ぶと細見えすることができて◎。ロング丈アウターで気になる部分は隠せるので、スタイルアップもできるでしょう。

抜け感バブーシュはこなれコーデにマッチ

wear.jp

かかとのないバブーシュは、コーデに抜け感を作るのにぴったり。こなれたスタイルを作り出してくれます。ベージュニットはタイトなスキニーデニムと合わせて、女性らしいラインを引き立たせて。

wear.jp

ブラウンのブラウスにタイトな黒スカートを合わせた、ゆる×ピタコーデ。秋らしいファー付きのバブーシュを合わせれば、決まりすぎないゆるっとした抜け感を作れます。

メンズアイテムに女らしさをMIX♡

zozo.jp

メンズアイテムをそのまま着るのはもう卒業!大人の女性なら、メンズアイテムをアクセントとして使って、逆に女らしさを引き立たせちゃいましょう♡

記事に関するお問い合わせ