無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5/5は子供の日♡みんな大好き「昭和の洋食」再現レシピ10選

昭和世代には懐かしく、平成世代には新しい(?)「昭和の洋食」レシピをご紹介!最近は、浅草をはじめとする下町の洋食レストランがブームということもあって、食べたいなぁと思っていた人も多いはず。定番レシピをピックアップしたので、子供の日のメニューにいかがでしょうか?

2017年10月
レシピ

誰が食べても美味しい昭和の味♡

御徒町の母とずっと行きたかったカミヤへ。
母はさすが。#香味屋#入谷#洋食レストラン
instagram.com

昭和の洋食とは、日本独自に発展した西洋風料理のこと。つまり、日本人の味覚に合わせて進化した料理なので、誰もが「美味しい!」と感じるんですよね。日本人に長く愛され続けているのには、ちゃんと理由があるんです。

美味しさ保証付き!「昭和の洋食」レシピ10選

①昭和の喫茶店風「スパゲティナポリタン」

www.lettuceclub.net

洋食レストランだけでなく喫茶店でも同じみのメニュー、スパゲティナポリタン。ケチャップとトマトジュースの濃厚な味がクセになるんですよね。粉チーズをたっぷりかけて召し上がれ♡

詳しいレシピはこちら

②豚こまで作る「豚の生姜焼き」

recipe.rakuten.co.jp

お手頃価格で手に入る家計の味方、豚こまでも大満足の味に仕上がる生姜焼きレシピ。砂糖の代わりにはちみつを入れるのがポイントで、香りと味わいが数段UPするんです。キャベツをたっぷり盛れば野菜不足にもなりません。

詳しいレシピはこちら

③豆腐でヘルシー!「スコッチエッグ」

recipe.rakuten.co.jp

日常の食事としてだけでなく、パーティやイベントでも主役になってくれるスコッチエッグ。豆腐入りなのでとてもヘルシーですし、華やかなのでSNS映えも期待できちゃいます。

詳しいレシピはこちら

④ミラノ風「チキンカツ」

www.lettuceclub.net

淡白なむね肉を主役にするなら、ミラノ風カツレツがおすすめ。鶏肉は薄く叩き伸ばせば、火の通りが早くなり揚げる時間が短くなります。カツと相性のいいベビーリーフを添えてどうぞ。

詳しいレシピはこちら
記事に関するお問い合わせ