無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なりたい自分になれる♡アファメーションって知ってる?

幸せを引き寄せる言葉の力、「アファメーション」。あなたも実践してみませんか?

2015年1月
ライフスタイル

思考は現実化している?!

あなたは今まで、思考が現実化していると感じたことはありませんか?頭の中で期待していたことがそのまま現実になったり、不安視していたことが現実になってしまったり。実は、世の中には「100%自分原因説」と呼ばれるメソッドがあり、このメソッドによれば、「自分の思考は生活のすべてに反映している」と考えられているのです。

人の意識の中で95%を占める”潜在意識”は、あなたの願いを叶えることを使命にしています。この潜在意識は、あなたが送り出す思考をあなたの望みと受け取り、それを現実化するために働きます。例えばあなたが「つまらない」という思考をたくさん送り出してしまうと、毎日をつまらなくするよう頑張ってくれてしまうのです。

そこで登場するのが「アファメーション」

アファメーションとは、潜在意識に願望を届ける宣言文のことです。自分の願望を「宣言」という形で言葉にし、唱えることで潜在意識の考え方が変わり、その宣言が現実になるのです。アファメーションを効果的に実践するにはいくつかポイントがあるのでご紹介します♪

・「~になる」という表現をせず、現在形で唱える

例えば、「健康になる」という宣言はNGです。「現在健康ではない」というマイナスの意識が働いてしまうからです。強く潜在意識に働きかけるためには、「私は健康である」と、現在形で断言することがポイントです。

・肯定的な表現を使う

「○○ない」という否定的な表現はNG。例えば、「無駄遣いをしない」ではなく、「私はやりくりが上手である」といった肯定的な表現のほうが効果は高いのです。

・起きた時と寝る前は特に効果的

睡眠中、潜在意識は休まず働いていますが、他の意識はお休みモードに突入します。他の意識が休んでいる分、潜在意識は活発になるのです。そのため、他の意識がぼんやりしている朝起きた時と夜寝る前にアファメーションを唱えると、より効果的に潜在意識への働きかけができます。

・何度も繰り返し唱える

いくら「思考が現実化する」といっても、人はそうすぐには変わることはできませんよね。大切なのは、繰り返し何度も唱えることです。一日に何度も繰り返すことで、その言葉は本物になっていくのです。

毎日使える!アファメーション例♡

これといって何を唱えたらいいか分からない・・・そんな人のためにオススメのアファメーションをご紹介します♪ぜひお気に入りを見つけて唱えてみてください♡見ているだけでハッピーになれそうな言葉ばかりですよね!

記事に関するお問い合わせ