無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コスパで選んで節約しよう♡プチプラ&ハイプラ「キッチン用品」7選

キッチン用品を購入する際、プチプラなものでもいいのか、高額なものにしたほうがよいのか迷うところですよね。重視すべきは、値段そのものよりもコストパフォーマンスです。今回は、プチプラでも問題ないアイテムと、お金をかけたほうがよいアイテムをご紹介します。

2017年12月
インテリア

賢く買い物して節約したい!

アイテム別にコスパで選ぼう

キッチン用品には、プチプラでもまったく問題ないものと、それなりに高額なものを選んだほうが結果的にはコスパがよいものがあります。プチプラOK&ハイプラにすべきアイテムのリストをチェックしていきましょう。

プチプラでOKなキッチン用品

消耗品や単純な用途のもの

定期的に買い換える必要があるものはプチプラでOK。また、使い道が限られるアイテムは値段やブランドよりも実際の使用感のほうが大切です。重さや大きさ、お手入れしやすさを重視して選ぶとよいでしょう。

①スキレット

pixabay.com

鋳鉄製であれば、ブランド物でもプチプラでも品質に大きな差はありません。値段よりも大きさや重さのほうが重要です。重すぎるものは扱いにくいので、手に持ったときの感触を重視して選んでください。

スキレット鍋 15cm

ニトリ

¥ 498

持ち手が長く、女性でも扱いやすいのが高ポイント。食卓にそのまま出してもおしゃれなシンプルなデザインです。

商品詳細
スキレット鍋 15cm
www.nitori-net.jp
商品詳細

②片手鍋

pixabay.com

片手鍋はプチプラなものでも高価なものでも使用感に大きな差はありません。値段よりも材質をチェックしましょう。ステンレス鋼なら熱が均等に伝わり、酸性の食品の調理に使っても酸化しないという特徴があります。

ステンレス単層片手鍋(16cm)

ニトリ

¥ 799

様々な用途に使えるオーソドックスなステンレス製の片手鍋。ガラス製の蓋がついているので、鍋の中の状態がわかりやすい。

商品詳細
ステンレス単層片手鍋(16cm)
www.nitori-net.jp
商品詳細

③コーヒーメーカー

コーヒーの味を決めるのは、マシンそのものよりも豆や水の品質です。高価なコーヒーメーカーは高機能で見た目もスタイリッシュですが、シンプルにコーヒーを味わうだけであればプチプラでも問題ありません。

コーヒーメーカー

ニトリ

¥ 1,490

インテリアになじむすっきりしたデザイン。シンプルな構造でお手入れも簡単です。

商品詳細
コーヒーメーカー
www.nitori-net.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ