無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅先でパン屋さん開拓を![京都]焼きたて熱々が食べられるベーカリーカフェ3選

今回は京都市内で、パン好きにおすすめしたいカフェ併設のベーカリーこと“ベーカリーカフェ”をご紹介します。いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店を紹介する連載『カフェノハナシin KYOTO』よりお届け。

旅行・おでかけ

1.いますぐ食べたい!ベーカリーカフェのとっておきのメニュー。〈Lignum〉

京都で迎えた朝。どこで食べるか、という選択肢だけでも多岐に渡ると思うけど、そもそも何を食べるか、とまで考え始めると迷宮入りしてしまうこともしばしば。そんなときにもし、焼きたてのパン・スイーツ・静かな場所、三つを希望するのなら、東山にあるベーカリーカフェ〈Lignum〉を訪れれば、全てを叶えてくれます。

「フレンチトースト」700円

甘系朝食の代表格・フレンチトースト。しっかり甘く、しっとりトロけて、すんなりお腹に収まるエアリー感で、朝に食べるにはもってこいなサイズ感が絶妙◎ハーブソーセージ(250円)やスクランブルエッグ(200円)などなど、豊富に揃う副菜はオプションとして追加可能なので、塩っけを求めてる方は併せて味わうもよし。

「フルーツトースト」1,200円

「季節のフルーツサンド」1,200円

その季節の旬となるフルーツ(冬季はいちご)を合わせたボリュームたっぷりのスイーツのようなトースト。と言っても甘すぎるということは決してなく、こぼれ落ちそうなほど乗せられた高知産のいちごと練乳の相性バッチリな甘さ、そして、中に忍ばせたブルーベリージャムのほのかな酸味が相互作用。いつもよりスペシャルな朝食にもってこい。トーストと合わせてチェックしたいフルーツサンド。先ほどのトーストとは対照的にこちらはとても軽やか。ふわりとしたパンでまろやかな生クリームをぎゅっと包み、大粒のいちごをそれぞれにサンド。いちごの酸味が後から追いかけてくるあっさり感が特徴的で、余韻はとても爽やか。
メニュー内にはないけど、販売されているパンは持ち帰りはもちろん、店内でいただいてもOK!平安神宮や京都国立近代美術館といった京都を代表する名スポットが徒歩数分圏内にあるので、朝の拠点としても恰好の場所なのです。今回ご紹介したメニューはどれも朝からオーダー可能なので、まずは早起き目指してえいえいおーっ!
〈Lignum(リグナム)〉
■京都府京都市左京区岡崎円勝寺町36-1 1F
■8:00~18:00 月休
■Instagram:@lignum_pastry

2.人気ベーカリー&カフェの新ブランドがオープン!〈本日の〉

照明が柔らかく灯るテーブル席。

坪庭を眺めながら過ごせる座敷席も。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ