無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国で大流行!「コグマダイエット」で美bodyボディに♡

秋、そして冬。何を食べても美味しい季節ですよね。わかってはいるけど、つい食べすぎてあとから後悔…そんな人はいませんか? そこで、この季節にぴったりの「コグマダイエット」をご提案します!

2017年10月
美容

さらに、むくみの原因となる塩分の排出を促すカリウム、脂肪の吸収を抑える効果が期待できるカルシウムなど、キレイな身体づくりに欠かせない栄養素も豊富。サツマイモがダイエットに向いている理由がわかりますね。

実際に始めてみよう!

調理のしかたは?

ルールにもあるように、調理方法は
・蒸す
・焼く
のどちらかにします。
油や調味料を使わず、サツマイモそのものだけを加熱する、というイメージです。

やっと秋らしい気候に😊
ストウブで簡単焼き芋作りました。
ほくほくで美味しかった🎵
#ストウブ#ストウブ料理 #焼き芋 #やきいも #秋らしく #暮らし#くらし#日々のこと#暮らしを楽しむ #シンプルな暮らし #シンプルライフ
instagram.com

それなら茹でてもいいのでは?と思うかもしれませんね。カロリー的には問題ないのですが、残念ながら栄養面でNG。茹でている間にサツマイモの栄養素がお湯に溶け出してしまうからなんです。

oceans-nadia.com

とはいえ、焼くにしろ蒸すにしろ面倒くさいのは長続きしませんよね。そこで活用したいのがレンジやトースター。一食分ならすぐに加熱できるのでとても便利です。

レンジで焼きいも

レンジでサツマイモを加熱したらパサパサになって…そんな経験はありませんか? 石焼き芋のような食感に仕上げるには、レンジの「解凍モード」が使えます。中からじっくり加熱されるので、しっとりホクホクに♡

レンジで焼きいも

トースターで焼き芋

oceans-nadia.com

小ぶりのサツマイモならトースターが便利です。水で洗ったサツマイモをそのままトースターで焼くだけ。アルミホイルで包んだり…という手間もいりません。石焼き芋に負けないホクホク食感に驚きますよ。

トースターで焼き芋

食べ方は?

丸かじり、一口大にカット、マッシュ…サツマイモの形状は問いません。食べやすい大きさで大丈夫です。ただし、皮は剥かないこと。

記事に関するお問い合わせ