無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国で大流行!「コグマダイエット」で美bodyボディに♡

秋、そして冬。何を食べても美味しい季節ですよね。わかってはいるけど、つい食べすぎてあとから後悔…そんな人はいませんか? そこで、この季節にぴったりの「コグマダイエット」をご提案します!

2017年10月
美容

理由は、エネルギーの消費を促す働きがあると言われる「ポリフェノール」を皮に多く含むため。せっかく栄養素が逃げないように調理しても、皮を剥いてしまっては栄養を捨てているのと同じ、台無しですよね。

今日のおやつは焼き芋🍠

シルクスイートという小ぶりなサツマイモさんで作りました。 ⑅

濡らしたキッチンペーパー、濡らした新聞紙、アルミホイルの順で包んで魚焼きグリルで弱火でじっくり焼き焼き🍠

ホクホク甘々おいしい(๑´ڡ`๑) ⑅

でも子どもの頃やった、焚き火で焼く焼き芋が懐かしい…
私の小学校では焼き芋大会なる、全校生徒で焼き芋を作る行事がありました。

メッチャ美味しいんだよね〜。
⑅
#さつまいも#焼き芋#おやつ#魚焼きグリル#こども#つまみぐい
instagram.com

また、食物繊維自体も実より皮の方が多く含むんですよ。皮の食感が好きでない…という人も、キレイになるため、少し頑張って食べてみてくださいね。

こんなアレンジならOK!

肉巻きおさつ

oceans-nadia.com

コグマダイエットは食べ過ぎなければお肉もOK! 豚肉はサツマイモと相性が良いのでオススメです。サツマイモの加熱は、皮ごとレンジにお任せで楽ちん。味付けに使う調味料も最小限にしてヘルシーに仕上げました。

肉巻きおさつ

サツマイモと大根のスープ

oceans-nadia.com

旬の大根とあわせて、皮ごとピューレ状にした、身体に染み渡るポタージュです。少量加えるオイルと塩が、サツマイモの甘さを引き立ててくれますよ。これからの寒い朝にもぴったり、ホッコリ温まります。

サツマイモと大根のスープ

砂糖なしの芋ようかん

サツマイモの甘さを存分に活かした羊羹。皮を取り除く分、寒天でカバーします。ダイエット中でも甘いものが食べられるので、ひもじい思いをしなくて良いのも嬉しいですよね。

芋ようかん

ハッセルバックスイートポテト

oceans-nadia.com

通常はジャガイモで作るハッセルバックポテトですが、サツマイモでも美味しくできますよ。皮ごと調理するのでコグマダイエットにピッタリです。バター、砂糖も使いますが、ほんの少しなので気にしなくて大丈夫!

ハッセルバックスイートポテト
記事に関するお問い合わせ