無料の会員登録をすると
お気に入りができます

格安で泊まれる!国内・海外旅行のホテル予約サイト決定版

ホテルの宿泊費用は事前の情報収集が大切。何も知らずにホテルの公式サイトから申し込み、損をしたなんてことのないよう、常日頃からリサーチしましょう。格安で泊まれる国内・海外のホテル予約サイトをご紹介します。

2017年10月
節約・マネー

海外ホテルにも対応

楽天トラベルは海外のホテルにも対応しており、日本語で予約できるのも便利。出張の多いビジネスマンや個人旅行の多い人にも支持されています。

海外ホテルの宿泊代金に楽天ポイントが使えるのも使い勝手が良いですね。ビジネスホテルの掲載も多く、安く泊まりたい人に人気のあるサイトです。

楽天トラベル

3.ふるさと納税が使える「JTB」

ふるさと納税で旅行券ゲット

2,000円の実質負担金で色々な地方の名産品やアイテムがもらえるふるさと納税。旅行券もその1つで、JTBではふるさと納税旅行クーポンが使えます。

この券は色々な自治体が導入していて、ポイント還元率もいろいろ。10,000円寄付で3,000ポイントのところもあれば、5,000ポイントの自治体もあります。

チケットは限定利用なので気をつけて

ふるさと納税旅行クーポンは、利用に制限があります。寄付した自治体への宿泊、旅行代表者は本人または2親等の親族のみ、JTBの取扱商品など、細かい設定があります。

旅行券が届くには申請から一ヶ月をめどに考えておきましょう。申請=すぐではありませんのでご注意ください。

JTB

4.人気急上昇中「シートリップ」

中華圏に強いシートリップ

シートリップは中国出張向けのビジネスマン御用達の旅行予約サイトでしたが、2017年は日本人一般旅行者獲得のため色々動き出しています。

中華圏のホテル網はピカイチのシートリップ。ここで検索するとホテルの安さに驚くはず。一泊1,000円台からと、他サイトでは出てこない宿泊施設がズラリと登場します。

記事に関するお問い合わせ