無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テーマパークの味をおうちで再現♡「チュロス」の簡単な作り方

テーマパークで人気のスイーツ「チュロス」をお家でも手作りしてみませんか?どこにでも売っている材料でパパッと作れるのに、びっくりするほど本格的で美味しいんです!

2017年10月
レシピ

「チュロス」を家でも食べたい♡

外はカリカリ、中はもっちりした食感がたまらない「チュロス」。テーマパークのものが有名ですが、わざわざ食べに行くのは少し大変ですよね。それならお家で作ってみませんか?

チュロスの作り方

油で揚げて外側カリカリ♡

まず最初に、油で揚げる基本のレシピをご紹介します。シナモンシュガーをまぶしたり、チョコレートソース(チョコ約90gと生クリーム40mlを混ぜたもの)につけて食べると絶品ですよ。

材料:

水240ml
砂糖大さじ2
溶かしバター40g
塩小さじ1
小麦粉240ml分(約120g)
揚げ油適量

バターをお鍋に入れて溶かし、砂糖と塩、水を加えます。かき混ぜながら、沸騰するまで加熱しましょう。火から下ろしたら、小麦粉を少しずつ加えて全体をよく混ぜます。

太めの口金を絞り出し袋にセットして、混ぜ合わせた生地を入れます、適当な長さでカットしながら、190度の油でこんがりするまで揚げればできあがりです。

オーブンで焼いてヘルシーに♡

もう少しカロリーを抑えたいときは、油で揚げる代わりにオーブンで焼くレシピがおすすめです。卵も入れているので、パサつかずふんわりと仕上がりますよ。

水225ml
無塩バター115g
バニラエッセンス小さじ1/2と1/4
黒砂糖大さじ2
小麦粉145g
塩小さじ1/2
卵Lサイズ3個

水とバター、黒砂糖、塩、バニラエッセンス小さじ1/4を鍋に入れて加熱します。小麦粉を混ぜ込んでから、卵とバニラエッセンス小さじ1/4を合わせたものを少しずつ加えましょう。

生地を天板に絞り出し、200度に予熱したオーブンで20分ほど焼けばできあがりです。まだ熱いうちにシナモンシュガーをまぶし、素早くお皿に盛りつけてくださいね。

チュロスをさらにアレンジ♡

くるくると丸めるとかさ張らない!

oceans-nadia.com

牛乳を入れてしっとりさせれば、冷めても美味しいチュロスのできあがり。チュロスと言えば細長い形が一般的ですが、くるっと丸めればかさ張らないので保存しやすくなりますよ。

冷めても美味しい くるくるチューロ

お豆腐を入れてふんわり食感に

oceans-nadia.com

お豆腐とはちみつを入れたアレンジレシピは、ふんわりした食感と自然な甘さが魅力。軽くて食べやすいので、少しだけ甘いものが欲しくなったときにぴったりです。

お豆腐使用で軽〜い さっくりふわもちハニーチュロス

余ったうどんがチュロスに変身!

cookpad.com

ランチ用に茹でたうどんが余ったら、チュロスにリメイクしてみませんか?うどんの塩気がシナモンシュガーの甘さを上手く引き立ててくれるので、食べだしたら止まらなくなりそうです。

うどんのチュロス

米粉を使ってしっとり♡

cookpad.com

小麦粉を使いたくない、または普通のチュロスよりもしっとりさせたいときは、米粉を使ってみてください。さらにお豆腐を加えれば、もちもちふわふわの食感を楽しめます。

米粉のチュロス

チョコ味にアレンジしても◎

recipe.rakuten.co.jp

チョコソースを別に作って添えるより手軽なのが、チョコ味のチュロス。こちらのレシピのようにブランデーも入れれば、深みのある味わいになりますよ。

チュロス(ココア味)

意外と簡単で作りやすい♡

カリカリもちもちのチュロスは作るのが難しそうなイメージがありますが、実は材料も少なくて簡単。油で揚げてサクサクにしても、オーブンで焼いてふんわりと仕上げても美味しいですよ♡ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ